食レポ

かずちゃんちの征ライスラストDAY。征ライスに「魔」を加えてみた 6杯目

ついにかずちゃんちの3周年記念メニューも本日でラストとなった。
祭日の快晴という外で食べるにはベストコンディションだ。
風がめちゃくちゃ寒いのをのぞけば。

ラストはやはりアレンジメニューだろう。
今回のためにわざわざネットでお取り寄せしたアイテムも持参して準備万端だ。

訪れたのは12時すぎ。
ある程度は混んでいると予想していたが、想像以上に注文や来店が多く店が落ち着いたのが13時半。
ここからがオレサマのターンだ。


スポンサーリンク


 

裏メニュー征焼きそば

混み合う時間に無茶な注文をするのはアレだから、お店が落ち着いたのを見計らってさっそく注文。
最後なので征ライス+大盛+肉マシ+挽肉マシ+焼きそばという暴挙に出ようとしたところに、他の常連さんの思わぬ注文で予定を変更。
その発想は気づいていたがまさか実現しようとは思いもしなかった。

これがそのまさかの裏メニュー征焼きそばだ。

カリッと焼いたかた焼きそばに挽肉、タルタル、黄身が乗った炭水化物とカロリーの激ヤバな一杯w

これでもかとたっぷり盛られたタルタルがめちゃくちゃ美味そうだ。
さっそくしっかりとすべてを混ぜ合わせるとひとくち。

カリッカリの焼きそばの香ばしい風味に挽肉がめちゃくちゃ合う。
タルタルと挽肉が出る油でジャンク感もハンパないやばさだw

ボリュームもやばくて食べごたえあり。
ただ、この寒風吹きすさぶ中なので急激に熱を失い冷めていく征焼きそば。
これでアツアツを維持していたら最高だっただろう。

うーむ残念だ。
でもかなり美味かった。

 

ラスト征ライス

そしてついに最後の一杯となった征ライス。

最後の一杯を普通に食べては面白くない。
今回最後の一杯のために準備したものを持参してきた。

九州産の唐辛子を使った「魔」。

まるで封印でもされているかのようなビジュアルがイカス。
2007年に激辛のトップを誇ったブートジョロキアを使用した唐辛子だ。

いまとなってはブートジョロキア程度ではどうこうされるレベルではないが、やはり酸味のある液体系とちがいパウダー系は料理そのものの味を変えてしまわないので純粋に辛さを増すには最適なアイテムだ。

これを小さじ1杯ほど振りかければ魔の力を宿した征ライスwの完成だ。

しっかり混ぜたらさっそく魔の力を宿した征ライスをひとくち。

これだけタルタルが多いのもあって辛さは随分と和らげられている。
ほどよい辛み加減がなかなか悪くない。
※激辛ハンター視点

でも、どうも唐辛子の辛さは征ライスには合わない印象だ。
山椒やコショウの方が合うかもしれない。

まだまだ味変には改良の余地がありそうだ。
といっても今日までなんだけど。

三周年、随分と無茶をしまくった感はあるがなかなか堪能できたので良しとしようw

次はどんな限定が登場するのか楽しみだ。

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

関連記事

 

 

-食レポ
-, , , ,