カフェ スイーツ 旅のおもひで 熱海市スポット 観光 食レポ

【静岡市】パワースポット「大楠」のある來宮神社のカフェ茶寮「報鼓」に行ってきた

dsc01359

せっかく熱海に来たのにここは外しちゃいけないでしょ。
ということで、初詣がてらやってきたのが來宮神社(きのみやじんじゃ)。

來宮神社には樹齢2,000年を越える大楠があり、この大楠がとても強力なパワースポットとして有名だ。
それだけでも十分な話題性はあるが、さらに神社の境内にオシャレなカフェがあるというとても珍しい神社だ。


スポンサーリンク


やってきたのは13時近く。
あまりの人気っぷりに近くの学校の校庭を臨時駐車場にするほど。

 

初詣は早めがおすすめ

そこには参拝に来た人たちが境内の外まで続くとてつもなく長い行列。
さすがに参拝するのは無理だなと今回は断念。
dsc01367

せめてもとわきから本殿を拝ませてもらう。
dsc01378

とてもご利益ありそうな立派な造りだ。
参拝をしたうえで大楠に行けば最強だろう。

今回正月の2日だったのでとんでもなく混んでいたが、早めに訪問するか普段の日にゆっくり参拝するといいかもしれないな。

 

日本屈指のパワースポット大楠

今回の一番の目的はパワースポットの大楠(おおくす)だ。
この大楠だが、樹齢2,000年以上という霊験あらたかなもので、日本で2番目、本州では1番の大きさをほこるという。
長寿の神木とも成就の神木とも呼ばれるこの神木の周囲を一周することで「寿命が1年延びる」「ひそかに願いを唱えながら一周すると叶う」とも言われている。

本殿左手の坂を登ると姿を現す大楠。
dsc01383

想像していた以上に大きい。
神々しさすら感じるほどだ。

かつては二本の大樹だったのだろう、左側があった頃は今以上の存在感があったに違いない。

この大楠には蛇が巻き付いているようにも、龍が立っているようにも見える場所があるらしく探してみた。
dsc01381

たしかにそう見えなくはない。
気になる人は実際に行って確かめてみてほしい。

お賽銭を奮発して100円を投入してみた。
ちなみに金額が多いほどいいわけではなく、5円(ご縁)1枚、2枚、4枚、6枚、8枚、50円(十倍のご縁)1枚、1万円札(円満)といった縁起をかついだものがベストだ。

丁度よいお賽銭がないからと奮発して100円とか500円を投入してもだめだ。
でもまぁ気持ちの持ちようだし、お賽銭には違いない。

さっそく大楠の周りを一周してみる。
dsc01395

大楠の裏には大楠を育んだと思われる小川が流れている。
dsc01396

そして唯一触れることのできるスポットは、数多の人々に触れられテカテカになっていた。
dsc01398

そのご利益を持ち帰ろうとした人もいたのだろう、所々が樹皮が割れたりしている場所が見受けられる。
気持ちはわかるが、ご利益どころか罰当たりなのでやめてもらいたいものだ。

 

茶寮・五色の杜

ちなみに大楠の右手に茶寮五色の杜というお店がある。
ここでは祝の菓子と静岡抹茶セット(500円)だ提供されているので、大楠を眺めながら抹茶を嗜むのもオツだ。

営業時間 10:00~16:30
※雨の日は休み

 

大楠を育む神聖な水を間近に感じられる

大楠に流れる小川本殿の右手に流れ着く。
dsc01399

この水こそが本当のパワースポットなんじゃないかと思ったりもする。

そんなわけで願い事を思いながら一周してみたが、はたして今年一年どんな年になるか楽しみだ。

 

茶寮 報鼓で来福スイーツを堪能する

dsc01379

境内に立つ参集殿の奥の一角に併設されるのが今回のもう一つの目的地であるカフェだ。
ちなみに参集殿とその屋上にある大楠参道でも御朱印やお守りなどが購入できる。

建物の一角にある茶寮 報鼓(ほうこ)は行列ができる人気っぷりだ。
dsc01372

そしてここで人気なのが来福スイーツだ。
來宮神社では1,300年前に海を渡って訪れたという神様(五十猛命)に「麦こがし・橙・ところ・百合根」をお供えしたところとても喜ばれたという。
そこから始まったのが2015年にオープンしたカフェ茶寮「報鼓」やお休み処、来宮駅前商店街などで神社に縁のある4つの食材を使ったメニューこそが来福スイーツ。

dsc01365

噂の来福スイーツは以下のものが食べられる。
・麦焦がしアイス+白玉入りおしるこ4種類 400円~600円
・熱海紅茶(伊豆産の青橙入り)400円
・アイス紅茶フロート(麦こがしアイスとアールグレイ) 500円

他にも百合根入りクラムチャウダーなどのスープ数種類、麦こがしモンブラン、麦こがしシフォンケーキ、大楠ロールなどを堪能することができる。

残念ながら今回は正月なので選択できるのはこれだけ。
dsc01363

そしてこれが麦こがしと白玉入りのおしるこ(400円)。
dsc01370

とても甘そうな香りと可愛い店員さんの効果で疲れが癒えそうだw

ちなみに麦こがしとは、おしるこの上にある粉末のことできな粉っぽいが違う。
大麦を炒って粉にしたもので、昔はこれに砂糖を加えたりお湯で溶いたりしてお菓子として食したり、米の代わりに混ぜて食べたりされていたものだ。

さっそくひとくち。
dsc01371

もっちりした白玉に濃厚な甘味のおしるこがここまで運転をしてきた疲れが吹き飛ぶほどだ。
トロみ加減といい、アツアツ具合といいたまらない。

これは通常メニューの攻略にいつか普段の休みにでも再訪問しなくてはならないな。

 

最後に

今年こそはという願い事、人生をハッピーに変えたいという人は、強力なパワースポット「大楠」でパワーをもらって、カフェで神様の好物を食べてみはどうだろう?

 

 

熱海 來宮神社
住所 静岡県熱海市西山町43-1
TEL 0557-82-2241

-カフェ, スイーツ, 旅のおもひで, 熱海市スポット, 観光, 食レポ
-, , ,