ステーキ 食レポ

【小山市】あきたこまちが食べ放題。肉屋のハンバーグ&ステーキ「肉のはせ川」に行ってみた

img_0309

たまたま用事があり縫製と小山市に行ってきたのだが、昼過ぎで腹も減ったということでメシでも食おうということになった。
安いステーキが食いたいという話になり、ファミレスではネタにならないのでここはあそこしかないでしょ。

ということで向かったのはあきたこまちが食い放題と噂の肉のはせ川。
肉が美味いのではなくあきたこまちが食い放題という方がピックアップされているところに一抹の不安がよぎるがw

2016年2月25日にオープンした肉のはせ川小山本郷店だが、近くにガスト、そして店舗はバーミヤヤンの隣に位置し、かつて幾度となく店舗がオープンしては潰れていったいわくつきの場所だ。
はたして今回は定着することができるのだろうか?


スポンサーリンク


 

肉のはせ川 小山本郷店に来てみた

img_0289

ファミレスがすぐ隣にあるというこの場所で、ハンバーグとステーキのみに特化した肉のはせ川を発見。
とても広い駐車場には13時半の時点で10台近く駐車する車が見える。

まぁほどほどといった具合だろうか。
看板は遠くからでも発見しやすいように高い位置に設置されている。
img_0288

さっそく店内に。
店内は右手に厨房、その前にカウンター席5、左にテーブル席が6×2列、奥の道路沿い窓際にテーブル3といったところだろうか。
img_0290

広い駐車場が一杯になるほど客が来ても対応できそうな感じだ。
しかもカウンター席があるのでおひとり様で来店可能というのがありがたい。
ファミレスといえばテーブル席ばかりだからとても居心地が悪いw

各席にはステーキソースやふりかけなどが備えつけれられている。
img_0291

img_0304

オリジナルソース、オニオンソース、ステーキソースなどのソース類。
ニンニク成分追加用のガーリックフレーク、岩塩、黒コショウ、ご飯用のわさびふりかけなど。

そして注目なのがこれ。
img_0303

このお店、箸で食べるのがデフォルトだ。
ハンバーグは箸で切れるが、ステーキははたしてどうだろう。
簡単に噛み切れる柔らかな肉だから箸で十分だ、という自信の表れ的なものだろうか。

 

ハンバーグとステーキ特化型のメニュー

さっそくメニューをチェック。

一部をのぞきほぼハンバーグとステーキのみで、サイドメニューはオマケ程度という潔さ。
img_0295

img_0296

img_0297

img_0299

サイドメニューはほんの数種類で、定番のサラダなどはセット品のみだ。
ファミレス形態ではあるが、無駄に食材費をかけないで済むようにと調理の手間を省く工夫しているのだろう。

他にもこんなフェアなども開催されていた。
img_0292

img_0293

なんとなく数量限定という言葉に誘惑されそうになるが今回は我慢だ。

ちなみにスープとライスはせルフでおかわり自由になっている。

 

ハンバーグ&ヒレステーキ

これは縫製の注文したハンバーグ&ヒレステーキ(1,280円)。
img_0311

ハンバーグ170g、ヒレステーキ100gとなっている。
ちなみにガーリックは縫製がかけたもので、ヒレステーキは5枚ほどにカットされている。
最初はまっさらな状態なので好きなように味付けができる。

ハンバーグは箸でカットできるし、ステーキもこのサイズならひと口なのでたしかに箸で十分かもしれない。

ちょっとハンバーグを味見してみた。
img_0317

ハンバーグはレアっぽいという話だったが、しっかり火が通っているようだ。
とてもジューシーで肉汁があふれている。

感想としてはまぁ普通。
タレ次第かもしれないが、まぁ普通。

 

ワンポンドステーキ

ダイエット中にも関わらずやっちゃったが、今日は何も食べていないからセーフなはずだW
これがボリューム感ハンパないワンポンドステーキ(2080円)だ。
img_0309

450gあるだけあって、ステーキプレートすべてを覆いつくすほどの圧巻のビジュアル。
バターがトッピングされ、ステーキの下には、ポテトフライ、たっぷりのもやし、彩りに千切りのにんじん、さやいんげんがトッピングされている。

焼き加減はミディアムレア。
img_0312

すでにカットされてはいるが、さすがにこの大きさなのでひと口では無理だ。
もちろん箸で食べるのだから柔らかさはハンパないのだろう。

まずはオニオンソースをかけてひとくち。
img_0313

オニオンの甘味が効いたソースで若干味が薄めな印象。
たっぷりかけないとだめっぽいが、甘味があるのでちょっと微妙かもしれない。

肉は一般的なファミレスレベルの柔らかさ。
まぁ噛み切れなくはないが、箸では厳しいかもしれない。
画像でわかるとおり、中央付近の筋の部分があるので、そこで嚙み切って食べる分にはいいが、普通に赤身の部分で食べるにはちょっと厳しい。

ステーキを注文したらナイフとフォークは用意してもらうべきだろう。
というか、実は店員さんが1セットだけ持ってきてくれていたのだが、縫製が「ハンバーグはナイフとフォークが無いと食べられない」と言うので譲ってしまった。

まぁ間違いなくワンポンド用のものだったのだろう。
なのでワンポンドを注文した場合は無条件でナイフとフォークは持ってきてくれるので心配ない。

 

ソースが一味も二味も足りない

もうひとつのオリジナルソースは完全にハンバーグ特化のソースなのでステーキには微妙。
ステーキソースは醤油ベースで、醤油の風味がしっかり感じられるタイプ。
アツアツのうちにかけるといいかもしれない。

ガーリックフレークはニンニク感が弱いのでたっぷりかけるといい。
色々と試した結果一番美味かったのは、ガーリックフレーク+岩塩+黒コショウ。
img_0320

こうしてみると、某ファミレスのオニオンのタレの偉大さを痛感させられるw

 

わさびふりかけとご飯が美味い

img_0316

食べ放題のあきたこまちにわさびふりかけをかけたり、ガーリックフレークと岩塩+黒コショウをかけたり好き放題できる。
肉はアレだったが、わさびふりかけが美味いのでご飯がすすむ!!

 

総評

肉は端だけでは厳しいのでナイフとフォークが必要。
肉自体は旨味が足りない感じがするので、改造をほどこなさいと微妙。
ソースはいまいち物足りない感があるので、ガーリックフレーク+岩塩+黒コショウ一択でもいいくらい。

添えられたもやしから大量に水分が出てくるので、最初のうちにもやしを半分くらいは食べてしまうのがおすすめ。

ご飯は普通だか美味いので、わさびふりかけをかけて食べよう。

全体的な感想「普通」。

肉のはせ川 小山本郷店
住所 栃木県小山市本郷町2-7-7
TEL 0285-38-6293
営業時間 11:00~23:00(LO22:30)
定休日 無休

 

 

-ステーキ, 食レポ
-,