まとめ ダイエット

【低糖質】糖質置き換えでいままで作った低糖質レシピと効果 5選【随時追加】

2016/12/20

2016121601

糖質オフや糖質置き換えダイエットが人気だ。
普通なら食事を少なめにしたりカロリーの高いものを我慢するところだが、糖質を控えるダイエット法では食事を我慢する必要がない。

食事を我慢しないのだから、ストレスもあまりたまらない。
ストレスがたまらなければ反動でドカ食いなんてこともなくなる。
そうなればリバウンドも防げる可能性がある。


スポンサーリンク


 

糖質オフ/糖質置き換えとは

基本的には糖質の1日の摂取量を0にしてはいけない。
血液中の血糖値が低くなり低血糖に陥る危険性があるがらだ。

なので糖質オフや糖質置き換えダイエットでは、糖質を含む炭水化物を抑え、代替え食品を食べることで普通に食事を楽しむことができる。

このダイエットで重要なのは最小限の糖質とタンパク質だ。
身体の燃焼に最低限必要な分だけの糖質しかとならなければ脂肪がつくこともないし、逆に脂肪を燃焼してくれる。

そして代謝を落としては意味がないので、そこでタンパク質が必要となってくる。
このたんぱく質含んでいるのが豆腐などの大豆製品の植物性たんぱく質、ダイエットで控えるべきと考えられてきたカロリーの高いバターや肉といったものに含まれる動物性たんぱく質など。

これらが糖質を控えることで普通に食べることができる。
ようするにカロリーを控えるよりも糖質を控えた方がダイエットには効果的ということ。

 

関連記事

 

 

糖質オフ/糖質置き換え料理をつくってみた

今回と糖質オフダイエットとして色々と料理をしてみたのでまとめてみた。
※参考にしたのは糖質オフのやせる作りおき

ご飯もどき
おすすめ度★★

ツナアボガドサラダ
おすすめ度★★★★

焼きパプリカとオリーブのマリネ
おすすめ度★★★

ほたてと焼き野菜のマリネ
おすすめ度★★★

肉豆腐
おすすめ度★★★★★

 

今後試したレシピを随時更新予定。

 

糖質オフ/糖質置き換えの効果

実際に試してみてどれくらいの効果があったのか。

糖質を控える料理を食べつつ、軽めの運動をすること10日間の効果が以下のつぶやき。

 

 

 

 

 

15日間で2.5kgの減量に成功した。
糖質を1食20g、1日60gにキープしつつ、1日水2リットル以上を飲むとということを繰り返した結果だが、もう少し時間をかけても構わないのなら、1日の糖質の量を増やせば1食あたりのバリエーションも増やせる。

食事の量を減らさずにダイエットが可能なので、今まで失敗続きだった人にも試してもらいたいダイエット方法だ。

※正しい食事方法を調べてから実践しよう。

 

関連記事

 

 

 

-まとめ, ダイエット
-,