レビュー

Vプリカを試してみた part.3

2015/02/21

Vブリカの発行方法の解説など

基本的には、支払い⇒コード発行⇒コード登録の簡単なお仕事です。

1.ログイン
0016

ログインID、パスワードを入力して、画面認証を入力したらログインをクリック

2.Vプリカの購入
0017

まずはVプリカを購入しないといけないので、Vブリカ購入をクリック

3.購入
0018

・カード券種選択
購入するカードの金額を選ぶ
・カードデザイン選択
Myページで表示されるカードのイラストを選ぶ
・カード名設定
カードの登録する名前を設定
・支払い方法選択
ライフカード、ライフカード以外のクレジットカード、コンビニ支払いから選択

選び終わったら次へ
※クレジットカードを使わずにやりたいのでコンビニ支払いを選択してみた

4.購入確認
0019

内容を確認して間違いなければVブリカ購入をクリックする

5.支払い
0020

コンビニお支払い番号(スマートピット番号)が発行されるので、コンビニで支払期限までに支払いをする

支払いをするとお店で発行コードをもらえるのでこれで購入は完了

6.発行コードの入力
0021

0023

コンビニで払い込み後に渡される発行コードを入力する

7.発行確認
0022

間違いがなければ発行をクリックで完了

あとは確認ページでカードを眺めるもよし、買い物に使うもよし

総評
プリベイトカードをクレジットカードとして使えるので、サイトへの登録で躊躇っていたものも安心して使える。
使わない時は「セキュリティ・ロック」をかけておくことで、一時的に支払いができないようにしておける機能も便利。
ただ、3ヶ月未使用でいると125円の維持費がかかるのと、1年過ぎると残金ロストなのが残念。

まぁそれでも便利だから問題はないと思う。

どうしても維持費を払いたくない人は、何か定期的に支払うものに使うか、3ヶ月以内に1度は使うようにするしか対策方法は無いと思う。
とはいえ、そんなうまい具合に定期的に払うものなんて無いし、そのために何かを払うのはもったいない。

ということで、iTunesに登録してアプリや音楽を購入する時に使用している。
これなら3ヶ月に最低でも1回くらいは使う機会があるはず。

金額が端数になってしまって使えないとか、どうしても使う機会が無い人は、迷わず「Amazonギフト券」を購入しよう。
そうすればアマゾンでの買い物で使い切ることができる。

登録にクレジットカードが必要なサイトは色々とあるけど、まぁ一番の利用目的はやっぱり海外サイトとかだったり大人の映像系サイトなんかに使いたいと思っている人が多いと思うんだ(´・ω・`)
メインのクレジットカードはなかなか勇気がいると思う。

そんなところで使えばいいじゃない!
そうすりゃ、必要な金額分だけ購入すれば綺麗に消費できるよ?w

-レビュー
-, , , , , ,