ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】一年ぶりの復活!4回目となる隠れ家HOMEが開催されたので行ってきた

img_9411

麺堂HOMEの定休日に開催されていた、隠れ家HOMEが約一年の沈黙を破りついに復活を遂げた。
今回で4回目となる隠れ家HOMEは本日11月10日の昼のみ営業での開催となった。

待ち望んでいた人が大挙して押し寄せているんじゃないかと覚悟を決めてやってきたのだが、運よく混み合う前に訪問することができた。
店内には谷田部氏をはじめとしたスタッフの面々も食べに来ている様子。
そういえばずいぶん経つが復帰後初の谷田部氏かもしれない。


スポンサーリンク


今回は店内黒板も隠れ家HOME仕様だ。
img_9410

 

そんなわけでこれが今回の限定である、朝ラーの思ひ出(750円)。
img_9412

スープの表面を覆うのはきめ細やかなみぞれのような背脂。
トッピングされているのは、HOME秘伝の醤油タレに漬けこんだというイベリコ豚チャーシュー、刻み玉ねぎ、彩りがとても映える赤大根のカイワレ、そして定番の穂先メンマ。

豚や鶏、野菜や果実などをふんだんに使って仕上げた旨味が濃縮したものに醤油で味付けをしたというスープは喜多方ラーメンをモチーフに作られたという。
さっそくそのスープをひとくち。
img_9413

まず背脂がまったくクドく感じない。
さまざまな旨味が溶け出したスープは透明感のある優しい味だ。
甘味がありクリーミーな舌触りが心地よい。
この背脂なら倍くらいの量でも余裕でいけそうだ。

続いて麺。
img_9414

今回のためにオーダーしたという平打ち麺は、もっちりしていてコシが強く食べごたえがある。
スープもほどよく絡んで美味い。

おもいのほか辛みのある刻み玉ねぎは、食感と刺激がいいアクセントになっている。
そしてイベリコ豚チューシューがまたたまらなく美味い。
いやな野性味が無くクリーミーな食感の脂身の美味さに特製の味付けがまたよく合う。

コッテリそうな外見のわりに朝イチでもお替りできそうなくらいにあっさりな一杯なんじゃないだろうか。
これが今回限りというのがホントに残念だ、と思わせる隠れ家HOME第4回だった。

 

麺堂HOME
住所 栃木県栃木市片柳町1-2-38
TEL 0282-25-6125
営業時間 11:30~14:30 17:30~21:00
定休日 木曜日

 

関連記事

こちらもおすすめ


-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,