食レポ

たい焼きって寒い季節になると無性に食べたくなるよね。秋限定さつま芋あんたい焼きを食べてみた

img_9377

食欲の秋、夜間に肌寒くなる秋にはやっぱりホクホクと温かい食べ物が無性に恋しくなってくる。
たい焼きなんて特にこんな季節にはたまらない美味く感じてしまう。
スーパーや大きなホームセンターなんかの入り口付近に決まってあるのが移動販売のたい焼きの屋的なやつ。

お店に入るときに衣の焼ける香ばしいかおりや餡の甘い香りがとにかくやばい。
今回その誘惑に負けそうになりつつも、既婚者ゆえの小遣い制という壁にたい焼き一つ購入することすら断念した男に代わって購入してみた。


スポンサーリンク


普段からたい焼きが食べたいと言いながらも、営業時間外で何度も購入を断念していた縫製。
今回はちょうどよく営業時間内に立ち寄ることができたのだが、残念ながら購入することができなかった。
※トップ画像はたい焼き屋の前に立ち尽くし、購入を断念する5秒前の縫製。

最近のたい焼きってバリエーションに富んでいるんだな。
img_9378

定番のつぷあんだけでなく、カスタードクリーム、チーズクリーム、チョコパイたい焼きに金のパイたい焼きまであったりする。

それではと代わりに購入したのがこれ。
秋限定のさつま芋あんたい焼き(140円)。
img_9379

改めて意識したことはなかったが、子供の頃はおっきなたい焼きだなーと思っていたものだが、今や手のひらサイズで「こんなちっさかったっけ?」なんて考えしまうほど大人になったんだなと実感するピー歳の隊長さん。

中はペースト状のさつまいも餡がびっしり。
img_9380

9割がすりつぶしてペーストにしたさつまいもなんじゃないかというくらいに濃厚なサツマイモ感。
しっとりねばりのある餡は熱々で口の中で絡みつくほど。

やはりこんな肌寒い日にはアツアツホクホクのたい焼きが最高!!

でも、あまりのねっとり感に口の中に貼り付いてやけどしそうになるから、勢いに任せでガツガツといかないよう注意だ。
このあと縫製と半分こして美味しくいただきました。

寒い夜空でホクホクのたい焼きどうよ?

 

 

-食レポ
-, ,