食レポ

隊長初めてのロブスター。本場カナダ産のロブスターを食べたら美味かった件

2016/11/23

img_9045

ロブスターってなんかアメリカンな感じでカッコイイ。
ロブスターといえば、昔レッドロブスターのCMをよく見かけたけど、最近はまったく見なくなったな。
CMで流れる皿に山盛りのロブスター、あれを見るとこんな山盛りのロブスターが食べまくれるなんて行ってみてーとよく思ったもんだ。

でも現実はそう甘くはなく、1尾4,800円~8,900円くらいするらしい。
あんなCMみたいなことをしたら最低でも50,000円以上はかかるということを知ってしまい、いくら社会人でもそれは無理でしょ。
と諦めていた。


スポンサーリンク


そんな矢先にお土産で手に入れたのが、ハワイで買ったカナダ産のロブスターだ。
img_9044

ロブスターの本場といえばカナダ産。
ハワイなのにカナダ産のロブスターがお土産というのもなんか、京都に旅行に行って東京駅で東京バナナを買って帰ってくるようで微妙な感じではある。
が、木彫りのカメハメハ大王を買ってこられるよりは随分マシだろう。

ぶっちゃけマカダミアチョコが安定して美味いんだけどなw

せっかくなので本場カナダ産のロブスターを頂くことにする。
しかもこれ塩茹でした状態でパッケージングされているので開けたらすぐ食べられるらしい。

さっそく伊勢海老気分で食べようとしたら、これが殻がハンパなく硬い。
さすがは欧米生まれは一味違う。

包丁でなんとかカットしたのがこれだ。
img_9048

重戦車並の外観のわりには意外と食べるところがない。

とりあえずしっぽの部分を食べてみる。
2016102601

プリップリで弾力が全然違う。
伊勢海老ではこの弾力は出せないだろう。

さすがは硬い殻に覆われているだけのことはある。
ネットで買うと思いのほか安いので、今度購入してまるごとぶっこんでパエリアとか作ってみたいな。
そうだアウトドアでやろう、そうしよう。

いつか山盛りのロブスターを食べる夢を実現したいものだ、と再確認したひとときだった。

 

 

 

-食レポ
-,