ラーメン 栃木のラーメン

【下野市】竹末食堂の超特別限定麺「豚骨ラーメン」が美味すぎた件 11杯目

img_8702

下野市の竹末食堂で、本日から店主が並々ならぬ想い(どんな想いかは不明)を込めて作り上げた豚骨スープを使用した超特別限定麺「豚骨ラーメン」が70杯限定で提供が開始された。
無くなり次第終了というこの超限定麺だが、なんと昼の部で30杯売れるという驚異的なスピードだという。

初日にしてすでに夜の部スタートで残り40杯となり、下手をすれば初日で完売もありえる人気っぷりは、やはり店主の想いが込められているというところが大きいのだろう。

その想い、受け取りに行こうではないか!!


スポンサーリンク


そんなわけでお店にやってきたのが18時半近く。
お店はほどよい込み具合だが外待ちが出るほどではなかったので、すぐに席に着くことができた。
だが、そう思ったのもつかの間、次々とお客が来店し、帰る頃には10名近い外待ちがいるほどだった。

これはガチで初日完売も現実味を帯びてきたかもしれないな。
某携帯会社の牛丼無料に行こうか悩んだが、ここに来て正解だったなw

そしてこれが今回の平日限定の超特別限定麺「豚骨ラーメン」(850円)だ。
img_8703

置かれた瞬間、豚骨スープ特有の濃縮した香りが鼻腔を刺激してくる。
トッピングはチャーシュー、煮玉子、キクラゲ、ネギ、小ネギ、レッドオニオン。

真っ白な乳化した豚骨スープに醤油の色が混ざり合い、なんとも特徴的な色へと変貌しているスープ。
まずはそのスープからひとくち。
img_8704

那須郡司豚ガラを100%使用しているという豚骨から出たエキスがこれでもかと濃縮されたスープは、トロっとクリーミーな舌触りに仕上がっている。
あまりの濃度にくちびるがプルンと潤うんじゃないかとというくらいに粘度がある。

濃度が濃いからクセがありそうだが、いやなクセはまったくなく、とても深いコクに醬油のキレのある後味がたまらない。

それでは麺をひとくち。
img_8706

パツパツで歯ごたえ喉越しのよい極細麺の風味豊かな味に、濃度抜群のスープががっちり絡みつく。
美味い!この一言につきる。

ネギの辛み、レッドオニオンのシャキシャキの食感、キクラゲのプツプツ感が相性抜群。
煮玉子も黄身がトロッとしていて美味い。

そしてこのチャーシューがまたワイルドにカットされていてボリューム満点だ。
img_8707

適度な噛みごたえで、中から旨味がしみだしてくる。
これだけボリューム感があってもクドさもまったくないので食べやすい。

今回の限定、並々ならない想いが込められているだけあり、その美味さも並々ならないものを感じた。
絶品の豚骨スープは、いわゆる独特のクドさ野性味が気にならず、食後にいつまでも残る感じもなかった。
初日で完売してしまったかどうかは不明だが、もし明日も残っているなら食べるべき一杯といってもいいかもしれない。

 

ラーメ専科竹末食堂
住所 栃木県下野市薬師寺3311-64
TEL 0285-38-9683
営業時間 11:30~15:00/17:00~21:00
定休日 月曜(祝日営業)

 

関連記事

こちらもおすすめ


-ラーメン, 栃木のラーメン
-, , ,