WordPress

ロリポップのサーバーが激おもプンプン丸だったので改善してもらってみた

2016100801

独自ドメインでブログを運営するには必要不可欠なレンタルサーバー。

いままではロリポップは低価格なので素人向け、ある程度ブログが成長してアクセスが増えてきたらXサーバーに乗り換えるというのがよくある話だった。

スペックの改善や新プランの登場により、素人から玄人まで長く使えるサーバーとして生まれ変わったことにより、このままロリポップのままでもやっていけそうな感じすらしていた。
していたのだが、1年くらい前からだろうか、どうもサーバーへのアクセスが激おもになることが多くなった。


スポンサーリンク


 

コアタイムのアクセス障害が頻発

何度となく運営に問い合わせをしていたのだが、どうやらサーバーに高負荷をかけているユーザーが存在するらしい。
その結果、21時~23時付近のコアタイムのアクセスがとても重くなっていた。

問い合わせをし、調査をしてもらったあとはしばらくの間はアクセスが改善されるのだが、どうしてもしばらくするとまた元度通りにになってしまう。

ブログのアクセスが少ない頃ならば、まぁいいかと我慢するところだが、それなりにアクセスが増えてくると、やはりコアタイムにアクセスが激おもになるというのは問題だ。

こうなってくるとやはりXサーバーなど別のサーバーへの乗り換えも視野に入れる必要が出てくる。

マルチドメイン対応や、WordPressを複数設置できたり、高速化を重視していたりと確かに魅力的はあるのだが、現在契約しているロリホップのスタンダードの500円の倍以上の値段になってしまうというのがネックだ。

しかも最近のロリポップはスペックの改善などによってそれほど劇的な差があるようには思えない。
※正確に調べてはいないが

 

無料で低負荷サーバーへご招待

2016100802

そしてついに9月あたりからアクセス障害が限界に達する。
ブログの記事作成で画像をアップすると40kbほどの画像が1分以上かかってしまったり、突然アクセスがタイムオーバーになってしまったりし始めた。

もちろんそれはブログの表示においても同じで、ブログにアクセスすると40秒から60秒以上、最悪は表示されないなんてことが21時付近になると毎日のように起こっていた。

さすがにこれはもう限界だなと思いつつも、いつものように運営に問い合わせてみると、なんと現在のサーバーから低負荷な別サーバーへと無料で移設をしてくれるという。

さっそく依頼をして、その翌日にはアクセスが劇的に改善されていた。
コアタイムでのブログの表示が2秒以内、記事作成時にもとても軽快に改善された。

これならまだまだ十分戦える。

 

アフターケアが万全

低価格ながらアフターケアが万全なので、こういった神対応をたまにやってくれたりするのがとてもありがたい。
こういった低負荷のサーバーへの移転はもしかしたら、アクセスがある程度増えてきた顧客には普段からやったきたことなのかもしれないが。

それでもアフターケアが万全というのは利用するには十分な条件のひとつじゃないだろうか。

今後この快適な状態がどれくらい続くのかわからないが、当分の間はこのままロリポップを利用していきたいと思う。

 

-WordPress
-,