まとめ 観光

【旅メモ】熱海方面に旅に行くなら寄りたいスポット9選【追記予定】

2016091801

毎年恒例となっているExplorers正月の旅。
まだ9月も半ばだが、思い立ったが吉日である。
せっかくなので来年予定している熱海への旅で立ち寄りたいスポットをまとめてみた。

熱海と言えば、かつて東洋のモナコと呼ばれ人気だった温泉地だったが、次々と温泉宿が廃業し、商店街もシャッター通りとなっていた。
それが今やシャッター通りにはオシャレなお店がオープンし、パワースポットである来宮神社にはオシャレなオープンオフェで来福スイーツを堪能することもできる。

宿泊施設も今風なものへとリニューアルし、値段もリーズナブルなものへと変更された。

都内からのアクセスもよく、車なら2時間ほど、電車なら1時間ほどで訪れることができるという、日帰りが可能な温泉スポットだ。
※ちなみに栃木県南部から車でダイレクトに熱海まで向かうと高速で198km、5,960円(ETC)、3時間16分となかなかの距離の行程となる。

アクセスが良く、温泉があり、グルメも充実し、海や自然が豊富なことから、若者にも人気のスポットとなった。

 


スポンサーリンク


 

立ち寄りたいスポットまとめ

県内外を含めて、熱海周辺には気になるスポットがいくつかある。
min

今回はExplorersメンバーであるマイン(異名:疾風のマイン)発案の旅先なので、マインチョイスのスポットも掲載したいと思う。
そんなわけで熱海に行くついでに立ち寄りたいスポット(熱海以外も含む)はこれだ。

 

小田原早川漁村-小田原市-

2016091802

熱海まで行ってから昼食もいいけど、せっかくなので途中に立ち寄りたいのが小田原市にある小田原早川漁村。

小田原の新鮮な海鮮を堪能できる複数の店舗、お土産売り場などが一度に堪能できる。
そして一番気になるのが、海鮮地魚丼だ。

ここは是非ともついでに立ち寄りたい。

小田原早川漁村
住所 神奈川県小田原市早川1-9
TEL 0465-24-7800
営業時間 10:00~22:00
定休日 年中無休

来宮神社

2016091803

パワースポットとして有名な樹齢2千年を超える大楠のある来宮神社。
境内参集殿脇に2013年にオープンしたオープンオフェである茶寮「報鼓」(ほうこ)で、パワースポットのパワーを吸収しながら、境内で食べるスイーツはなんだかそれだけでご利益がありそうだ。

ちなみにここで気になるのが麦こがし入りおしるこだ。

来宮神社
住所 静岡県熱海市西山町43-1
TEL 0557-82-2241
カフェ営業時間 10:00~16:00
カフェ定休日 無休

CAFE RoCA

2016091804

熱海のまちなか再生の一環でシャッター商店街にオープンしたオシャレなカフェ。
こういったお店ができ始めることで、活気にあふれ人気が戻りつつある。

CAFE RoCA
住所 静岡県熱海市銀座町10-19あたみシール会館1F
TEL 0557-81-0808
営業時間 11:00~18:00(第二土曜~24:00)
定休日 なし

サンバード

海を眺めながらの昔ながらのナポリタンやスイーツを楽しめる喫茶店。

サンバード
住所 静岡県熱海市東海岸町2-15
TEL 0557-81-3667
営業時間 8:00~19:00
定休日 水曜日

 

熱海ロープウェイ-マインチョイス-

熱海城や秘宝館などの施設のある八幡山山頂まで3分間の空中散歩を体験できる。
山頂からは太平洋を一望できる。
まぁ車で行けばすぐではあるがw

熱海ロープウェイ
住所 静岡県熱海市 和田浜南町8−15
TEL 0557-81-5800
上り始発9:30/下り最終17:30
料金 大人 片道400円/往復600円
   子供 片道300円/往復400円

熱海城-マインチョイス-

2016091805

熱海一の眺望を誇る熱海城り天守閣からは熱海市街が一望でき、湯河原や伊豆半島、大島、初島なども見ることができる。
海抜120mの足湯で絶景を楽しみながらリフレッシュするのもおすすめ。

別館のトリックアート迷宮館も面白そうだ。

熱海城/熱海トリックアート迷宮館
住所 静岡県熱海市曽我山1993
TEL 0557-81-6206
営業時間 9:00~17:00(入館16:30まで)
定休日 年中無休
入場料 大人 900円(各館)/共通券1,500円
    子供 450円(各館)/共通券750円

熱海秘宝館-マインチョイス-

18歳未満は入館できない例の場所だ。
秘宝館の名ではここが最後となった。
きっと大人なら楽しめるかもしれない。

熱海秘宝館
住所 静岡県熱海市和田浜南町8番15号
TEL 0557-83-5572
営業時間 9:30~17:30(入館17:00まで)
休館日 なし
入館料 1,700円

純喫茶パインツリー-マインチョイス-

昭和を感じさせる店内、昔懐かしのレトロゲームのテーブルでゲームを楽しみながら、ロイヤルプリンアラモードを堪能するなんてのも楽しそうだ。

純喫茶パインツリー
住所 静岡県熱海市銀座町7-7
TEL 0557-81-6032
営業時間 8:30~20:30
定休日 不定休

熱海シーサイドSPA&RESORT

昔ながらのものを今風にリニューアルし、値段もお手頃に抑えたホテル。
客室は全室オーシャンビューでとても過ごしやすそう。

もちろん温泉は露天もあり、源泉かけ流しだ。

熱海シーサイドSPA&RESORT
住所 静岡県熱海市東海岸町6番53号
TEL 0557-82-8111
予約 3か月前の9時より
駐車場 有料1,500円(予約必須TELorネット予約時記入)

 

Explorers的プラン9/18版

7:00 栃木市発
↓車で2時間50分
10:00 小田原城
↓車で3分
11:00 昼食:小田原早川漁村
↓車で48分
13:00 来宮神社
↓車で7分
13:40 熱海秘宝館
↓徒歩3分
14:20 熱海城
↓車で6分
15:00 ホテル着
↓徒歩3分
15:30 銀座商店街路地裏散策
↓徒歩3分
15:33 パインツリー
↓徒歩10分
16:20 和田たばこ店

17:20 海辺を歩きつつ渚路地散策をしてホテル着

この過密スケジュールっぷりがアホっぽくていいw

 

まとめ

昭和のレトロと今が混在する熱海。
コアなスポットからオシャレなスポットまで幅広い層の要望を満たしてくれるに違いない。

これからどんどん活気を取り戻していく熱海を旅の候補に入れてみては?

 

-まとめ, 観光
-,