ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市城内】居酒屋のようなラーメン屋「まごころダイニングくまひげ亭」に行ってきた

IMG_7933

栃木市城内町にあるいくつかの店舗の入る2階建ての雑居ビル。
その1階の中央付近に数年前からずっと気になっていたお店がある。

店舗の看板にはラーメンと書かれているものの、どうも居酒屋っぽい雰囲気からいまだに訪問できずにいた。

どうも最近は新店訪問といえばメジャーなお店ばかりで冒険心が足りなかった。
なので今回はちょっと冒険をしてみることにした。


スポンサーリンク


 

そんなわけで今回やってきたのはここ、まごころダイニングくまひげ亭だ。
IMG_7928

噂によるとこのお店、日替わりセットがボリューム満点でやばいらしい。
今回はそれも狙っていたのだが、残念ながら入り口に完売の看板が立てられていた。

気を取りなおして、さっそく店内に。
IMG_7932

入り口で靴を脱くスタイルで、やはり居酒屋的な要素が強い印象だ。
きっとお店の名前の由来はひげの店主からきているのだろう。

店内は、すべての席が掘りごたつ式になっていて、入って右手前に6人ほど座れるテーブル席が1卓、右手厨房前にカウンター席が6席、左手に4人ほどのテーブル席が4つ。

先客1名、後客1組のみんな常連っぽい感じのお客ばかりだ。
だからといって初見には入りづらいかというとそんなことはなく、初見でも何も気にすることなく入ることができた。

さっそくメニューをチェックしてみる。
IMG_7930IMG_7931

品揃え的には間違いなくラーメン屋だ。
どうやら夜の部では居酒屋としての要素も兼ねているようで、一品ものや飲み物などもいろいろと揃っている。

そして今回チョイスしたのは、坦々麺(750円)だ。
IMG_7934

ゴマの香りがしっかり感じられる一杯は、ワカメ、海苔、チャーシュー、海苔、メンマ、ナルト、たっぷりの刻んだネギがトッピングされている。

まずはスープをひとくち。
IMG_7935

濃厚なゴマの風味、ラー油だけでなく粉末の唐辛子も加えられているのだろうか、しっかりと辛さの感じられるスープだ。
坦々麺といえば追い飯がしたいところだが、意外とあっさりしていて追い飯は合わなそうだ。

それでは麺をひとくち。
IMG_7936

麺はオーソドックスな若干ちぢれのある中太麺。
もっちりしていてコシがあり、スープの絡みもとても良い。

そしてこの刻んだネギが相性抜群だ。

めちゃくちゃ美味いとかそういった感じではないのだが、なんとなく普通にスープまで飲み干してしまう感じだ。
なんか安定感のある坦々麺だった。

 

まごころダイニングくまひげ亭
住所 栃木県栃木市城内町2-21-19
TEL 0282-25-2570
営業時間 11:30~14:00/17:00~22:00
定休日 月曜日

 

こちらもおすすめ


 

 

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,