Explorers ゲーム

【ポケモンGO】せっかくのお盆休みなので朝からポケモンGOツアーをしてみた

20160816001

せっかくのお盆休み、ずっと部屋でゴロゴロしているのももったいないのでポケモンGOツアーを開催することにした。
普段あまり歩かないのに、1日ずっと歩くようなポケモンGOツアーなんてしたらきっとやばいことになる気がするので、こんなチャンスはめったにない。

本当なら上野公園あたりに行きたいところだが、いかんせん縫製が一緒なのでお金はあまりかけられない。
ということで9時半に集合し、いつもの巴波川周辺をブラブラすることにした。


スポンサーリンク


 

巴波川沿い

巴波川といえば、コイキング、コダック、そして稀にミニリュウの現れるスポットだ。
そして意外とポケストップやジムが多くあるエリアでもある。

お盆時期で人も増えているし、地味にルアーの使われている箇所もあったりするので期待大だ。

IMG_6925

川沿いで涼しい風も心地よいし、疲れたら通り沿いのお店でサイダーを買ったりして飲んだり、腹が減ったらラーメン屋に寄ったりできるのでオススメだ。

で、さっそく現れるミニリュウ。
IMG_6920

これだからこのエリアは侮れないな。

たまにブーバーが現れたりもするので油断できない。
まぁ遭遇はできなかったわけだがw

昼間は時間帯によってPOP傾向が若干変わるのかニドランとの遭遇率も高めに感じた。
逆にコダックが少なめ。

昼飯や休憩時間込みで3時間ほど歩き、それから足利フラワーパークに向かうことに。

 

セブンは裏設定でもある?

助手席の縫製にスマホは任せなんとなくセブンに寄り道するといきなりの大量POP。
IMG_6967

他の場所ではこんな経験はないので、もしかしてセブンには何かの裏設定でもあるんじゃないかと思えてならないw
それから他のセブンにも再び寄ってみると数匹のポケモンがいっきにPOPしたので、移動距離に応じてまとめてPOPとかするのかもしれない。

まぁたまたまかもしれないが。

 

足利フラワーパーク

そして足利フラワーパークは相変わらずの人気っぷりで、お盆というのもあってか前回の比ではない。
なにより、場所がら近くに民家もないし閉館時間もあるので、他の巣のように周辺住民に迷惑がかかって巣を撤去される心配もなさそうだ。

トレーナーも得をして、施設も得をする、まさにWINWINの関係。

そんな来場者に反応するようにポケモンも集まってきているようだ。
IMG_6971

もしかするとポケモンの沸くスポツトも変わるのかと思ったが、前回と変わらず同じ場所にPOPするヒトカゲ。
20160816002

一周で5~6匹のヒトカゲをゲットしつつ、稀に現れるミニリュウ。
20160816003

残念ながらカビゴンの位置は特定できなかったが、ミリニュウを2体ゲットできたのはラッキーだ。

そしてどうやら巣のPOPには人口密度(トレーナーの)が関連しているようで、16時を過ぎてトレーナーが帰宅し始めるといっきにヒトカゲのPOP率が減少しはじめる。

17時頃になると1時間で1、2匹捕まるかどうかくらいのPOP率になってしまった。

これは人の混みあう時間帯を狙って来ないと効率よく捕まえることができなそうだ。

 

本日の成果

本日10時から17時までのポケモンGOツアーを行った結果はこんな感じだ。
20160816004

・コイキング34
・ピッピ5
・ヒトカゲ15
・プリン1
・ミニリュウ3
・ロコン1

ヒトカゲは最低あと10体、コイキングは15体で進化できるからもう1回くらいは足利フラワーパークに行かないといけなそうだ。

 

藤ソフトが美味い

IMG_6983

そして足利フラワーハークに来たら〆はやっぱ藤ソフトに限る。

 

関連記事

 

-Explorers, ゲーム
-,