ゲーム

【更新まとめ】ポケモンGOの更新でポケモンが探しやすくなる機能がテスト中。これでレアポケモンも探しやすくなる?

2016080901

非公式でポケモン探しを有利にするアプリがいくつか登場し、ポケモン探しの苦労を劇的に改善することができると話題だった。
それらが仕様変更などにより使えなくなり残念な思いをしていた人も多かったことだろう。

ポケモン探しに苦戦しているトレーナーに朗報だ。
なんと本日8/9のポケモンGOの最新アップデート(Android ver.0.33.0)(iOS ver.1.3.0)で、近くにいるポケモンわ探す機能のテストが始まった。
現段階では、一部のユーザーにしかその機能は実装されていないが、これが正式に実装されればポケモン探しの苦労がかなり改善されそうだ。

他にも今までのバグがいくつか改善されたようす。


スポンサーリンク


 

ポケモン探しが楽になる予定

今までは右下の近くにいるポケモンを見ると、おおざっぱすぎてさっぱりわからなかった。
ところがテスト中の新システムでは、そのポケモンがどこあたりにいるのかがすぐにわかるようになった。
2016080902

このようNEARBYの項目には近所にいるポケモンとその背景に目的のポケモンのいる場所にもっとも近いポケストップの画像が表示される。
それによってどちらに向かえばいいのかが一目瞭然になる。
SIGHTINGSの項目にはある程度近くにいるかもしくはトレーナーの近くにいるポケモンが表示されるようになりそうだ。

そして初期にあった特定のポケモンをターゲットにする機能も再実装され、探している間にマップから消えてしまった場合、逃げられた等のポップアップも表示されるようになるらしい。

今まで役に立たないバグや基準がわからない近くのポケモン表示機能など、あまり役に立たないポケモン検索機能だったものが、やっと使い勝手のよい便利な機能へと進化する可能性がある。

すべては今回のテスト次第だ。

ちなみにテスト対象者以外の人にはこのようにかくれているポケモンとして草むらが表示されている。
IMG_6587

体幹では、田舎では圧倒的に表示されるポケモンの数が減ったような気がする。
実際0から2体までしか表示されなくなってしまった。

これは今までは10km範囲のポケモンを表示していたのが300m範囲になったとかそういった感じになったことが原因だろう。

どちらにしてもこの新機能、近くにポケストップがまったくない田舎ではあまり恩恵を受けることはなさそうだ。

 

その他の更新内容

今回のアップデートで以下の追加やバグが修正された。

・運転時や高速移動時にプレイを控えるよう注意画面の追加
・前回のアップデートで一時的に無効になっていたバッテリセーバーの不具合の修正および機能の復活
・モンスターボールをうまく投げた時のXPボーナスが貰えないバグの修正
・カーブボールを投げた時の曲がり具合の修正
・実績メダルの画像の間違いの修正
・一度のみトレーナーのニックネームを変更できる
・チームリーダー3名のビジュアルをアップデート
・一部テキストの修正

運転時や高速移動時にはこのような注意画面が表示され、運転者ではないという確認ボタンをタップしないとプレイができなくなった。
ようするに運転しながらプレイして何かあっても、運転者なのにタップしたからうちには責任ないよ的な訴訟対策だろう。
IMG_6588

ニックネームが気にいらなかったという人は、一度しかチャンスがないので十分考えてから変更しよう。

色々と問題が多いが、トレーナーからしたらなにより早いところポケモンを探す機能の実装をしてもらいたいと切に願う。

関連記事



 

-ゲーム
-,