ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市平柳】拉麺うえ竹のオープン一周年記念イベントの一杯「スタート」を食べてきた 28杯目

IMG_5941

新栃木駅前のロータリー横に店を構える拉麺うえ竹。
グランドオープンが昨年2015年の7月末。
あれからもう1年、ホントに早いものだ。


スポンサーリンク


そして1周年を迎える拉麺うえ竹で、心機一転オープン1周年を記念してのイベントが開催された。
IMG_5930

店舗前には、1時間前だというのにすでに先客が5名ほど。
駐車場が一杯になるのを見越して早く来て正解だったようだ。

それから30分ほどして次々と来客があり、オープン時間には気づいたら店内満員、外待ちがいるほどの状況になっていた。
店内にはJUN SKY WALKER(S)の「START」がヘビロテされている。
そして本日はオープン一周年記念の一杯「オープン」のみの50食限定での提供らしい。

まさにスタートづくしだw

そしてこれがその限定スタート(900円)だ。
IMG_5941

麺とトッピングが別々の提供になっていて、まさに何もないところからスタートさせて、トッピングという経験を重ねて一杯のラーメンが仕上がる。
そんなイメージの一杯なのだろうか。

麺は宇都宮ぼたん本店の猪瀬氏の作。
IMG_5942

スープには御用鶏、那須鶏が使われ、かえしには海人の藻塩と2種の藻塩のタレがが使われているという。
黄金の鶏油の浮かぶスープからは豊潤な香りがただよう。

そして別皿のトッピング。
IMG_5943

栃木ハーブ豚と那須鶏のレアチャーシュー、メンマ、水菜、ネギといった品揃えだ。

まずはスープをひとくち。
IMG_5944

微濁系の清湯スープに浮かぶ鶏油は、とても濃厚でオイリーな舌触り。
藻塩の旨味やほどよい塩分加減がひとくち、ふたくちと何度も味わいたくなる。

そしてこの特製の中細麺。
IMG_5945

プッツリした歯触り、もっちりしたコシのある麺が美味い。
そしてこのスープとの相性が絶妙にマッチしている。

トッピングを入れずしてこのままでも十分完成度が高い満足感のある味だ。

このまま食べたいところだが、ひとまずトッピングを乗せてみた。
IMG_5946

チャーシューから溶け出す脂が加わり、深みや甘味を増すスープ。
ネギの風味やシャキシャキの食感がまた合う。

つづいて替え玉(100円)を追加して、いつものうえ竹の細麺でいただく。
IMG_5948

いつものゴワパツの歯ごたえ抜群の麺もスープによく合っている。
これもいつも美味いなと思いながら食べてはいるが、ぼたん謹製の特製麺の一体感の前にはやはり格の違いを感じてしまう。
さすがはぼたんといったところだろう。

そして味変的な鰹和え玉(200円)。
IMG_5949

たっぷりの鰹節の下には、小ネギ、揚げ玉、魚粉、ブロックチャーシュー、ツナがトッピングされている。

さっそくまぜまぜしてひとくち。
IMG_5951和の旨味がこれでもかと絡まった麺はまた最高。
味付けもほどよい感じなのがまたいい。

麺のパッツリ感を存分に感じることができる。
これがまたスープに加えると、スープがいっきに旨味を吸収して、さらなる深みを増した一杯に変化する。

2周年目はこのスープのようにこれからもいろんなものを吸収して深みのある人気店になってもらいたいと思う今日この頃。
とにもかくにも1周年おめでとうございます!!

 

拉麺うえ竹
住所 栃木県栃木市平柳町1丁目9-16
TEL 090-1409-9324
営業時間 11:30~14:30
     18:30~22:00(金曜のみ夜営業あり)
定休日 日曜

関連記事

こちらもおすすめ


 

 

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,