カフェ 食レポ

【栃木市大平】香秘 銀河鉄道の謎のメニュー「山猫どんぶり」を食べてみた

IMG_5086

栃木市大平町にあるまったり時間を忘れて過ごせるカフェ、香秘 銀河鉄道 地球ステーションMOEには謎のどんぶりメニューが存在する。
そのメニューはあらかじめ予約をしておかないと食べることができず、ネットで情報を探しても見つからないというとても謎の多い一品だ。

我々男三人カフェ部は、この銀てつの謎のメュー「山猫どんぶり」を調査すべくお店へとやってきた。
もちろん準備は万端だ。
先日、水曜日にお店を訪問した時に予約をし金曜日に訪問した時に確認もとった。
ていうかどんだけ入り浸ってるんだとw


スポンサーリンク


12時にお店にやってくると、すでに準備がされていた。
IMG_5074

お店に来ると、さっそく調理に取り掛かる。
すると中華鍋かなにかで炒める軽快な音とともに、店内に広がる生姜の心地よい香り。

待つこと10分、ついに山猫どんぶりがその姿を現す!!

これがその山猫どんぶり(600円)だ。
IMG_5080

ご飯の上に乗るのは、キャベツ、ピーマン、玉ねぎ、豚肉などを生姜醤油タレで炒めたものだ。
IMG_5076IMG_5077

よく見れば輪切り唐辛子も入っている。
そう、実はこの山猫どんぶり、辛さが指定できるらしい。
今回はおためしということで、小辛だったが、中辛、MAXと3段階の辛さが指定できるらしい。
しかもMAXを注文したのはまだ1人しかいないという。

これはいづれ挑戦しなくてはなるまいw

それでは、さっそくひとくち。
IMG_5082

味付けは控えめで、唐辛子の風味も感じる。
たっぷり入ったキャベツはシャキシャキの食感でとても新鮮な感じだ。

タレがしみこんだご飯と一緒に豪快にガツガツと食べたくなる一杯だ。

味噌汁も赤味噌の風味がなんとも落ち着く。
そしてこの漬物がまたコリコリシャキシャキ。
IMG_5078

そして〆はやっぱりアイス香秘オーレ(500円)だ。
IMG_5083

扇風機があるとはいえ、やはり窓際の席じゃないと昼時は暑いなw
あっという間にかき氷が溶けてしまう。

そんなこんなでまた時間を忘れて過ごしてしまった。

香秘 銀河鉄道 地球ステーションMOE
住所 栃木県栃木市大平町土与268
TEL 090-3523-0219
営業時間 7:00~21:00
定休日 不定休

関連記事

 

-カフェ, 食レポ
-, ,