ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【限界への挑戦】拉麺雷多の究極カスタマイズな一杯。それはまるでボルケーノだった

2016/07/12

IMG_4498

拉麺雷多の究極のカスタマイズメニュー、その名は「野菜増」。
前にも言ったかもしれないが、この「野菜増」は好きなだけマシマシさせることができる究極のトッピングアイテムだ。

最近その記録が更新されたらしく、15層とか16層なんていう想像を絶する数がクリアされたらしい。
この階層まで辿りつくのは無理にしても、その麓くらいまでは辿りつきたい。


スポンサーリンク


そんなわけでやってきたのは19時半近く。
店舗は相変わらずの混みっぷりだ。

そんな混んでる時にこんな注文をするのもアレなのだがw
今回はこんな感じに買ってみた。
IMG_4496

前回は野菜マシマシマシだったので、今回は野菜マシマシマシマシにしてみた。
前回は4階層だったので、これでさらに1階層攻略できたことになる。
いや、現段階ではまだ攻略できたかどうかは言えないが。

これが辛の野菜マシマシマシマシ(900円+50円×4)だ。
IMG_4497

だがしかし、それだけではない。
この辛だが、辛さが3段階まで選択できる。
だからといって正直に3とか言っていては限界への挑戦とはいえない。

なんと今回の辛さ6段階だ。
このまるで溶岩のような真っ赤な色はどうだ。
IMG_4500

この野菜の山にかかる真っ赤なカイエンがさながら火山から流れる溶岩のようだ。
辛ボルケーノと命名しようそうしようw

まずはその辛さの具合を確かめるべくスープをひとくち。
IMG_4501

なんだかんだいってもカイエンの量が6倍になっただけ、たいしたことはない。
それほど辛さはキツい感じもなく、後味に豚や煮干しの旨味がしっかりと感じられ、甘味すら感じるほどだ。

辛さは問題ない、一番の問題は野菜だ。
はたしてこの1階層+4階層の5階層を無事攻略できるだろうか?

そしてここで衝撃の事実が告げられる。
2016071101

うはっやっちまった!

5層のつもりが前回と同じ4層だったとは。
どうりで意外とたいしたことないな、なんて感じてしまったわけだ。

 

 

まぁいい、それでは今回辛さの限界への挑戦ということでいこうじゃないか。
まずは野菜を醤油をかけながら攻略していく。
IMG_4502

パッと見は茹で野菜に醤油かけて食べてるだけだが、これが地味に美味い。
野菜もシャキシャキだしヘルシーだ。

そして山の攻略を終えるとやっと麺のお出ましだ。
IMG_4503

野菜で蓋がされていたので熱々だ。
もっちりでコシのある太麺が食べごたえ十分。
醤油で野菜を食べていたのもあって、若干スープの味を薄く感じてしまうが、それもすぐになじんでくる。
辛さの中の旨味がしっかり麺に絡みなかなかだ。

チャーシューもこの辛いスープの効果で美味さが引き立つ。

そして思った。
4層が限界だと。

オラの今の力じゃこれが限界だー
あとはまかせた悟飯。

〆はご飯だ。
IMG_4504

このゴマふりかけご飯に辛のスープをほどよくかける。
IMG_4505

このゴマの風味がいいアクセントになってめちゃくちゃ美味い。
〆のゴマふりかけご飯ありだ。

それ食えるならもう1層くらいいけるんじゃね?というのは言いっこなしだ。

この辛ボルケーノの辛さと高さの両方を超える猛者は果たして現れるだろうか。

 

拉麺雷多
住所 栃木県栃木市城内町2-21-24
TEL 0282-22-1750
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 火曜

 

関連記事

こちらもおすすめ


-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,