カップ麺 食レポ

【ヤマ○キ梅雨のカプ麺祭り】麺屋こころ監修の台湾まぜそばを食べてみた

2016/07/13

IMG_9054今回紹介するカップ麺は台湾まぜそばで有名な麺屋こころが監修した、明星から発売の新名古屋名物台湾まぜそばだ。

麺屋こころといえば、名古屋にある台湾まぜそばの元祖といわれている「麺屋はなび」で修行をした大将がオープンさせたお店だ。
まさに王道の台湾まぜそばとでも言おうか。

この台湾まぜそばだが、自分で生卵の黄身をトッピングすることで美味さが倍増する。
台湾ませぞばといえば黄身は外せないだろう。
なので、このアレンジは必須といってもいいかもしれない。


スポンサーリンク


さっそくオープンして、あとのせかやくと液体スープを取り出す。
IMG_9057
麺は極太の油揚げ麺だ。
IMG_9058およそ770mlののお湯を注ぎ、待つこと5分。
お湯を捨て液体ソースとあとのせかやくをかける。
IMG_9060かやくには味付けのそぼろ肉、かつおぶしの粉末と削り節、ネギ、ニラ、海苔と本格的だ。

黄身を乗せてよくかき混ぜて全体的に黄身を絡める。
IMG_9061しょうあ

さっそくひとくち。
IMG_9063醤油の風味がしっかり効いたタレに、かつお、いわし、さばなどの削り節の旨味が濃厚。
全体的にがっちりとした味に黄身が加わることでまろやかな感じになっている。

麺はもっちり感はあるものの、そこはカップ麺であるからもっちり感にも限界がある。
これで麺の存在感がもっと強ければ最高だったな。

ちなみに麺量は130g程度だが、カロリーは761kcalとかなりのもの。

 

いつか王道の台湾まぜそばの味を堪能してみたいものだ。

 

 

-カップ麺, 食レポ
-