観光

栃木県日光市に観光に来たら是非寄り道したいスポット「日光おかき工房」に行ってみた

2016/07/14

IMG_7872栃木県日光市といえば、どうしても鬼怒川だったり、日光東照宮付近に観光に行ってそのまま帰宅というのが定番だろう。
せいぜい寄り道するにしても宇都宮市あたりで餃子を食べるとかがいいところなんじゃないだうろか?

電車なら仕方ないが、車ならちょっと帰りに寄り道するのにおすすめなスポットがある。

それが名水の郷 日光おかき工房だ。
この日光おかき工房だが、お土産を買う時に必ずここで作られたおかきを目にするはずだ。
この工房ではおかきや煎餅が50種類以上作られている。


スポンサーリンク


 

工場見学ができる

そしてここではそのおかきづくりの最終工程の一部を工場見学することができる。
2016060701出典:日光おかき工房

工場見学好きにはこれだけでもたまらないかもしれない。

 

手焼きせんべい体験ができる

2016060702出典:日光おかき工房

手焼きせんべい体験コーナーでは、せんべいの生地を自分で焼いて(15分)、そこに好きな絵を描いて(20分~25分)オリジナルのせんべいを作ることができる。

これが予約の必要がなく、すぐに体験をすることができる。
※体験希望者多数の場合は待ち時間あり。

受付9:30~16:00

 

一階店舗が試食し放題

2016060703出典:日光おかき工房

一階にある店舗では沢山の種類のおかきや煎餅が販売されていて、それぞれ試食品が置かれている。
試食品の箱には専用のトングが入るくらいの隙間しかないので、みんなに手づかみされたりといった心配もない。

好きなだけ(常識の範囲内でw)試食できるので、下手すればこれで満足できそうなくららいだw
もちろんちゃんとお土産を買うことを忘れずに!!

製造段階での割れ煎とかだろうけど、このとおり普通に食いごたえがある。
IMG_7874※店内撮影禁止なので外で撮影

 

おすすめのおかき3選

今回試食してチョイスしたおすすめは
歯ごたえかあって香ばしい風味の米粒揚げ。

二度揚げの香ばしさがと歯ごたえがたまらない華厳。

ピリッとした辛さがクセになる古流餅一味唐辛子だ。

 

でもこれだけじゃない。
一階店舗の一角では出来立てのおかきを1カップ500円で購入することができる。
出来たてを食べられるなんてそうそうないからこれもおすすめだ。

 

休憩エリアがお得

2016060704出典:日光おかき工房

売り場となりには休憩エリアがあり、ここでは製造工程のビデオ上映をしている。
そしてここではお茶やコーヒー、オレンジジュースなど各種ドリンク類が飲み放題だ。

おかきを試食して、のどが乾いたらドリンクを飲んでと至れり尽くせりだ。

ただ、注意しないといけないので、ドリンクを売り場に持ち出すことと、休憩エリアに試食品を持ち込むのは禁止だ。

 

日光に来たら是非ともお土産購入がてら寄り道をすることをおすすめするスポットのひとつだ。

名水の郷 日光おかき工房
住所 栃木県日光市芹沼1989-1
TEL 0120-151-466
営業時間 9:00~18:00
定休日 元旦

-観光
-, ,