カップ麺 食レポ

【カップ麺】日清名店仕込みシリーズ「蒙古タンメン中本」を食べてみた 2杯目

2016/07/14

IMG_5617

れんげ欲しさにカップ麺を10個も購入してしまったわけだが、自宅に持ち帰ってしまうときっと食べる機会がないまま賞味期限が来てしまいそうな予感がヒシヒシと感じられた。

なので、会社のデスクの引き出し放り込んであるわけだが、本日も昼飯がてら新たなカップ麺を食べてみることにした。

と思ったらなにげに約8年前にも食べていたらしい。

あの頃は辛さに耐性がなかったのでめちゃくちゃ辛かった記憶がある。
はたしてあれから8年、現在はどうだろうか。


スポンサーリンク


さっそく開封。
IMG_5618

中には粉末スープに豆腐などのかやく。
そしてフタの上に貼りつけられていた辛味オイル。

お湯を入れて待つこと5分、真っ赤な辛味オイルを投入するとこうなった。
IMG_5619

湯気に乗って刺激的な辛味オイルの香りが漂ってくる。

さて、それではまずスープをひとくち。
IMG_5620

辛味オイルの酸味のある辛さに後味に感じる甘味。
味噌から来る甘味だろうか。

辛さレベルとしては余裕の一言。

つづいて麺。
IMG_5621

麺自体はまぁ普通の乾麺といった印象。
スープとの絡みは良い。

当時はこれを激辛だけどクセになる美味さと感じていたが、人の味覚というものは変わるものだな。
クセになるほどではないかなといったところ。

で、辛い系のスープはやはり〆のご飯の相性ですべてが決まるといってもいいw
IMG_5622

※ゴマはご飯由来

ご飯との相性は悪くはないんだが、良くもないといった感じ。
やはりネックはこの後味の甘さだろう。

ちなみにカロリーは
麺、かやく 429kcal
スープ 100kcal
トータル529kcal

たしか激辛バージョンがあったような気がしたので、それを今度試してみよう。

 

 

関連記事


 

-カップ麺, 食レポ
-,