ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】ゴールデンウィークを乗り切るために「めんや天夢」で煮干し成分を補給してきた 19杯目

2016/07/15

IMG_4758

今年のゴールデンウィークは巷では10日におよぶ大型連休らしい。
そんなGWも2日目なわけだが。

職場からめんや天夢が近いことだし、票の昼飯は煮干し成分を補給することにした。
つまり大型連休なにそれ?といやつなわけだが。

お店にやってきたのは12時10分ほど。
やはりというか、店舗前には7名ほどの先客。
これは昼休み中に帰れるだろうかという不安はあったが、まったく迷いなく食券は購入してしまったわけだがw


スポンサーリンク


そんな心配をすることなくそれから20分にほどでカウンターに座ることができた。
最初の頃は苦戦している感じだったが、提供スピードが早くなってきたのだろう。
子供店長のおかげか。

そんなわけで本日も、煮干しらーめんセメント鬼(880円)だ。
IMG_4760

この泡立つセメント色のスープから香る高濃度の煮干しの香りがたまらない。
若干トッピング方法がかわったのか、チャーシューがカットさていたものが、1枚つながりになっている。

まずはエグミを溶かす前にスープをひとくち。
IMG_4761

この煮干しの旨味がガツンとくる味。
口腔内に広がる煮干しの風味が鼻を抜けていくだけで十分なほどの満足感。

それでも若干優しい感じの味に感じると思ったら煮干しの割合が違うらしい。
スープ自体もいつもよりサラサラ感がある。
いままでのが濃度濃いめだっただけかもしれないがw

つづいて麺。
IMG_4762

パツパツの歯ごたえ心地よい細麺。
そこに絡むスープも粘度が程よいので、スープが無くなるんじゃないかと思うほどの絡み感はない。
苦味、エグミが刺激的で、そこ玉ねぎの風味がアクセントになってさらに味のインパクトを増している。

当然ながら替え玉も食べたわけだが、スープも丁度よい残り具合だった。

煮干し成分も補給できたし、ついでに6月6日のイベントのコラボ店とか色々楽しみな情報も手に入ったしよかったよかった。

 

関連記事

こちらもおすすめ


-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,