ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【佐野市】佐野市にオープンした「青竹打ちRA-MENくりはら」の佐野ラーメンを食べてきた

2016/07/16

IMG_2007

佐野市の旧50号沿いに新たなラーメン店が誕生した。
その名も青竹打ちRA-MENくりはらだ。
麺工房とか書いてあるが、名刺は青竹打ちだったのでこちらが正解なんだろう。


スポンサーリンク


やってきたのは12時頃。
店舗前の3台分のスペース、右手の斜めの駐車スペースの5台ほど停められるスペースがあり、裏手から出てくる車が数台あったのでそちらにも駐車スペースがある様子。
IMG_2012

まだオープンしたてなので、花がたくさん飾られている。
ここはかつてラーメンみうらがあった場所で、その建物をリフォームしてのオープンのようだ。

来店時は結構混み合っていて先客が10名くらいはいただろうか。
店内は入り口から右手に小上がり2卓、左厨房前のL字のカウンターに6席ほど。
IMG_2005
カウンターの角席がちょうど空いていたのでそこに陣取るとさっそくメニユーをチェック。
IMG_2002IMG_2004

醤油と塩がそれぞれ数種類ずつあるスタイル。
サイドメニューはまだ餃子は提供開始していなかったが、近日提供開始らしいので次回は注文してみよう。

この日はちょうど半ライスが1杯無料だった。
IMG_2003

そんなわけで、店名を冠するくりちゅんらーめんが気になるところだったが今回はあえて違うものにしてみた。
ネギみそちゃーしゅーめん(930円)の塩だ。
IMG_2008

佐野ラーメン系特有のあの透明度があるスープだ。
そしてトッピングされているのはナルト、わかめ、チャーシュー、そして味変用のネギみそ。

まずはスープをひとくち。
IMG_2009

鶏ガラや野菜などを使った王道の佐野ラーメンのスープといった感じ。
塩味もほどよい濃度ですっきりとして飲みやすい。

つづいて麺。
IMG_2010

青竹打ちの麺は厚みにばらつきがあり若干のちぢれがある、まさに佐野ラーメンの純血種。
コシのあまりないピロピロ系の食感、ズルズルと気持ちいいのど越し。

スープとの絡みもちょうどよい。

チャーシューもジャストな味加減で柔らかさも程よく、いやな野性味もなくとても食べやすい。

そして途中からネギみそをスープに溶かし混ぜて食べると、ゴマやネギの風味の効いた味噌ラーメンへと変貌する。
このネギみそありだな。

で、忘れちゃいけない半ライス。
ここにチャーシュー、そしてネギみそを乗せて食べるのがオツ。
IMG_2011

ネギみそチャーシュー飯とでも命名しようw
これがめちゃくちゃ美味い。

このネギみそがほんといい仕事してくる。
正規メニューに追加してくれないだろうかw

是非試してみてほしい。

オーソドックスな佐野ラーメン店をいくつが食べたが、また来てもいいくらい普通に美味かった。

青竹打ちRA-MENくりはら
住所 栃木県佐野市関川町620
TEL 0283-23-7020
営業時間 11:00~14:30/17:30~21:00
定休日 木曜日

 

こちらもおすすめ

 

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,