ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】ついに復活のめんや天夢で2か月ぶりのセメント鬼を堪能してきた 18杯目

2016/07/16

IMG_0252

2月から休業していた栃木市にある煮干しラーメンの整地「めんや天家」がついに本日営業再開となった。
お店の前には1時間以上前からすでに5名の待ちがいる状態。

11時半になりついに復活の時がやってきた!
IMG_0248

見よこの完全復活を遂げた大将の完璧なおおぜきボースを。


スポンサーリンク


オープン時間になる頃には復活を待ちわびた客が40名ほどになっていた。
なんとか一巡目の6名に入ることができ、久しぶりの至高の一杯を待ちわびる。
IMG_0251

そしてついに登場の煮干らーめんセメント鬼(880円)。
IMG_0253

そうそうこれだ、このセメント色の一杯。
この一杯をどれたけ待ちわびたことか。

この煮干しの豊かな香りがたまらない。

まずはスープをひとくち。
IMG_0254

スープに浮かぶ香味油の厚い層の下はエグミと苦味が最高で、とても濃厚な煮干しの旨味を感じられる。
いつもより濃度が1.5倍マシくらいにやばいドロドロ加減だ。

この麺にめちゃくちゃからむスープさまはどうだ。
IMG_0255

ここにエグミを溶かすとさらに濃度が増してまるでペーストのようだ。

ズルズルと心地いい音ともに口に運ぶと、パツパツで歯ごたえのよい麺がなんとも美味い。
普段なら替え玉をするところだが、あまりの絡み具合に替え玉ができないほどにスープがなくなってしまうほど。

2か月ぶりに最高の煮干し愛を感じさせてもらった。

また落ち着いた頃に食べに来よう。

関連記事:めんや天夢に行ってきた

こちらもおすすめ


 

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,