ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】ラオウ商店の春メニュー「味噌赤ラオウ」の最高ランクの辛さヒデブ!に挑戦してみた

2016/07/16

IMG_9905

栃木中の辛いラーメンを駆逐してやるっ!!で有名などうも隊長です。
栃木市樋ノ口にあるラオウ商店といえば、豊富なメニューで何度行っても新たな味を求められるラーメン屋なわけだが。

春メニューが登場したらしいので行ってみることにした。
はたしてラオウ商店初のお気に入りメニューとなるかどうか。


スポンサーリンク


これがその春メニューだ。
IMG_9728

野菜の甘味がしっかり効いた濃厚味噌ベースらしい。

マー油の効いたこってり系と、辛味の効いたヒリヒリ系の2種類から選んだのはこれ。
味噌赤ラオウ(850円)のヒデブ!だ。
IMG_9906

なかなかの刺激的なビジュアルと香りだ。

IMG_9907

ラー油、唐辛子、辛肉味噌、花山椒、糸唐辛子と4つの辛み成分がトッピングされている。
唐辛子はラー油の上で若干見栄えが悪い感じになってしまっているが、まぁそのあたりは仕方ない。

他にはもやし、キャベツ、コーン、わかめ、バラチャーシュー、春っぽいピンクのなると。

さっそくスープをひとくち。
IMG_9908

野菜の甘味が効いた濃厚味噌スープというだけあり、たしかに甘味がしっかり感じられる。
が、辛みで一瞬で打ち消されるw

さっそく麺をいたたく。
IMG_9909

ストレートの中太麺はもっちりとしていて、食べごたえがありボリューム満点。
ラー油の酸味のある辛さ、唐辛子のダイレクトな辛み、そして花山椒の甘さの後にくるしびれ。
それらが麺にしっかりと絡んでくる。

ただ、辛さに統一感を持たせるものが足りないんだよなー。
お互いに辛さの相乗効果で数段跳ね上がるところが、お互いに主張してしまっている。
こればかりは実際に味見して調節できないとどうにもならないだろうな。

とりあえず備え付けのおろしにんにくをたっぷり投入すると、若干の深みと辛さに統一感が出た感じがする。
でもやっぱり何かが足りない感じだな。

突発的な辛みは感じるが、持続的な刺激は花山椒のみが頑張っている感じの一杯だった。

そして今回も生姜焼き定食を食べられなかった。
残念。

関連記事:ラオウ商店に行ってきた

こちらもおすすめ
栃木のラーメン屋まとめ
【栃木市】実際に食べてみたラーメン限定!栃木市で食べるべきラーメン店5選

 

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,