下都賀郡壬生町スポット

北関東道の壬生にある「みぶハイウェーパーク」が壬生ゆうゆ推しまくりのスポットだった

2016/07/18

IMG_2709

セリカの走行動画撮影の途中に寄り道した、北関東自動車道からアクセスできる壬生PAとして、県道からアクセスできる道の駅としての二つのアクセスが可能という面白い施設。


スポンサーリンク


通常だと高速道のPAといえば、高速道路利用者しか利用できないことが多いが、県道沿いにあるのでどちらからでもアクセスできる。
IMG_2696IMG_2697

当たり前ではあるが、駐車場は高速側と県道側で仕切りがあってどちらからも出入りすることはできない。
バイクやなんかだと歩道を通れば行けてしまうのでは?と思うかもしれないが、そこもちゃんと考えてあって徒歩でないと通れないようにパイプが交差するように立てられている。

そんなわけで、どんな施設かなーと向かうとまず出迎えてくれるのが、この壬生おもちゃのまち活性化キャラである壬生ゆうゆだらけの自販機だw
IMG_2699IMG_2700

やはり時代は萌え要素を求めているのだろうw
ていうかおもちゃのまちにはバンダイミュージアムがあるのにガンダムとかじゃないんだよなこれが。

でもイラストを担当している「みぶなつき」さんのイラストではこの壬生ゆうゆが一番いいな。
IMG_2705

どうでもいいがw

施設全体像はこんな感じになっている。
IMG_2707

建物の周囲にはお約束の出店系がいくつか立ち並んでいる。
フランクフルトだったり焼き栗だったり色々とあった。

 

あかちゃんの駅

そしてこの施設名の看板のある建物。
IMG_2709

あかちゃんの駅という名前で、赤ちゃんを休ませたりすることができるむスペースになっている。
なかなか考えられているな。

 

道の駅みぶ

そしてその奥に進んだ先が「道の駅みぶ」だ。
IMG_2711

あまりの混雑ぷりに施設内の写真は撮れなかったが、道の駅のお約束のお土産などが数多く販売されていた。
ただ、壬生といえば、萌えキャラがおもちゃのまちや壬生駅など3キャラもいるというのに、関連グッズがまったく売っていなかった。
そういうところはまだ詰めが甘いな。

そしてこういうところには必ずある絶品クレミアソフト(500円)、他には期間限定のプリンソフト(300円)なんてものも販売されていた。
今思えばプリンソフトは食べておくべきだった。

 

みぶのおばちゃんち

そしてその右手にあるもう一つの建物には「みぶのおばちゃんち」という食事エリアがある。
IMG_2713

そしてまたまた登場の壬生ゆうゆ。
IMG_2715

どうやらゆうゆ焼という今川焼きが販売されているらしい。
それはまぁいい、いいのだが、
IMG_2714

当店人気ナンバー1の数量限定が茨城の大洗直送しらす丼ってどうゆうこと?w

建物に入るとテーブル席がたくさん並び、すぐ左手に食券売り場がある。
食事はここで購入して正面の調理場前のカウンターで渡すスタイル。

そしてドリンクやスナック系などはさらに右手奥に行ったところに専用のスペースが設けられている。
IMG_2716IMG_2718

ちなみにこのうちわ、毎年夏に行われている「おもちゃの団地夏まつり」で手に入るので、欲しい人は夏に来るといいだろう。

そして発見したゆうゆ焼(130円)。
IMG_2719

あんことカスタードがあるようなのだが、残念ながらカスタードしかなかった。

しかし萌えキャラ率が高いな。
IMG_2721IMG_2725

たまにはゆるキャラのことを思い出してあげてほしいw

そんなわけでこれがそのゆうゆ焼だ。
IMG_2722IMG_2723

味はまぁ普通。
特にこれといった特徴はない。

 

農産物直売所

IMG_2734

そして建物の東に建つのが農産物直売所。
なぜそこだけ仮設?w

そしてそのさらに東には広大な芝生エリアだったりちよっとした散策のできるエリアが広がるる。
2016022902

広場前ではかんぴょう大使のサトウヒロコさんが3月6日のみぶの日フェアのライブの音合わせに歌っていたりしていた。
IMG_2731

なんか得した気分だ。

ちなみにこれがイベント告知。
IMG_2732

これは来客者が多くなりそうだな。

そんなわけで歌も音あわせも終わってしまったようなので撤収して次の地へと向かうのだった。

つづく

 

道の駅みぶ/北関東道みぶハイウェーパーク
住所 栃木県下都賀郡壬生町国谷1870-2
TEL 0282-82-3591

-下都賀郡壬生町スポット
-, , ,