ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

支那そば蔵之宮で毎月登場する刀削麺イベントに初めて行ってみた 3杯目

2016/11/23

IMG_7367栃木市にある支那そば蔵之宮で毎月開催される刀削麺イベント。
何度か開催しているのは知っていたものの、タイミング悪くいまだに未食のままだたった。

そして本日、今月の刀削麺イベントが開催となったのだが、またしても予定がある日となってしまった。
きっとこれはどこかの悪の組織がヤツにだけは食べさせねーぜ的な妨害策を行っているに違いない!!

そんなものには負けねーぜと気合いでお店にやって来たのは14時15分。
まさに昼の部終了15分前というぎりぎりw


スポンサーリンク


どうやら今回からメニューが2品になったらしい。

これは麻辣酸辣湯もとても気になる。
四川山椒の辛さと酸っぱさがクセになる味な予感がする。

だがしかし、ここは我慢して予定通りに焼きチーカレーにしてみることにした。
ちなみに正式な名称は「焼乳酪咖喱刀削面(ショウルーラオカリーダォショウメン)と言うらしい。

ここは正式名称で注文しなくてはな!
「カレーで」

これが焼チーカレー(918円)だ。
IMG_7368もう香りだけで美味い!

半ライスがセットのこのメニューだが、ご覧の通り丼がめちゃくちゃでかい。
IMG_7366ライスの茶碗と比べればその大きさがわかるだろうか。
結構丼のふち近くまで持ってあるから深さがそれほどでなくても、量は結構なボリューム。
これは食べ応えがありそうだ。

カレーの上にトッピングされているのは炙って焼いたチーズに青のりがまぶされ、ゆで卵が乗る。

まずはカレースープをひとくち。
IMG_7369片栗粉でとろみを出したカレースープはもうスープというより、完全にカレーと言ってもいいくらいの濃度。
その粘度でいつまでも熱々をキープしている。

辛さとビター感が程よい味で、カレーうどんもそうだがスープと合わさることで独特の美味さに変貌する。

つづいてお待ちかね麺をひとくち。
IMG_7370まさに刀削麺独特のビジュアル。
もっちりしてコシの強い麺は、つるつると喉越しも心地よい。
そして粘度の強いスープがしっかりと麺に絡みつく。

焼きチーズの香ばしさが時折アクセントになってまた美味い。
スープにはタマネギと豚肉が入っていて、カレー作りにもこだわりとかありそうだ。

とにもかくにもカレー好きとしてはたまらなく美味い一杯。

で、このカレーをご飯にかけるわけだ。
IMG_7371IMG_7372もちろんご飯に合わないわけがない。
がっつりとご飯一杯にかけたい衝動にかられる。

いやーホント間に合ってよかった。
ともあれ結構満腹です。

関連記事:支那そば蔵之宮に行ってきた

 

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,