読み物

雑多ブログの強みは豊富な記事という資産があること。おもわぬきっかけでアクセスが倍増する

2016/11/23

2016021401ちまたではヒットする人気ブログを作りたいなら、専門的なものに特化したり、ニッチなネタのブログを作ればいいとかよく言われる。

たしかに特化ブログはハマるとアクセスが急増したり、興味のあるコアな人しか訪問しないのでそこから目的のページへ誘導するのもとても楽だ。

そういったものを最初から作るのは確かに悪くは無い。
ところが、専門的なものとかニッチなもので記事をいざ書こうと思ったらネタに困るはずだ。
ブログは1週間に1記事とか、3日1記事とかでも構わないが、やはり読者としては毎日更新されるブログの方が良いはずだ。
そしてそういったブログの方が固定ファンというか読者が集まりやすい。


スポンサーリンク


 

雑多ブログは成長は遅いがじわじわ来る

2016021402そして一番効率が悪いと言われているのが雑多系のブログ。
時には食べ物だったり、旅行だったり、アウトドアだったりと色々な記事があるので、コアの読者が集まりづらい。
そして記事数としては専門的なサイトよりも圧倒的に少ない。

だが、そんな雑多プログの強みはさまざまなものを取り上げているということ。
なので、思わぬことがきっかけでアクセスが急増したりすることもある。

そういったアクセスの急増を繰り返すと検索サイトにおいてのブログの価値が高まり、自然とアクセスの底上げがなされていく。

おかげさまでうちも最近は2,000PVを超える日が何度もあるようになった。
昨年の目標であった1ヶ月50,000PV突破という夢は残念ながら叶わなかったが、2016年2月にしてついにその50,000PVを突破できる可能性が出てきた。

そしてなんとなくコツというものがわかってくると、ここからPVを増やすのは比較的楽になるようだ。
※楽とはいえ大変なことにかわりは無い。

とはいえ、やはり成長スピードは速いとはいえないのが現実だ。
だが、今年は目標を高めに設定して1ヶ月10万PVを達成を狙ってみたいと思う。

 

目標は高く持つことが重要

いきなりそんなに高望みして大丈夫か?

大丈夫だ、問題ない。

目標を高く持つことはモチベーションを高めるという意味ではとても重要なこと。
ここで目標を低く持つと、目標が達成できそうになると「まぁいいか」と手を抜いたり、油断するのが人間というやつだ。

だから目標を高く持てば、なんとか達成してやろうとがんばることができる。

すると達成した時の満足感は計り知れないものだろう。
その満足感をまた感じたいから、再び新たな目標に向けで頑張ることができる。

何かを成そうとするなら、その目標を高く持ってみてはどう?

 

-読み物
-, , ,