ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

今年の拉麺うえ竹初めは成人の日でめでたい限定の一杯「鯛ライトパイタン」 14杯目

IMG_2321今年1杯目となる拉麺うえ竹で本日の限定メニュー、鯛ライトパイタンを求めてやってきた。
成人の日に相応しいめでたい一杯だ。

やってきたのはオープン30分ほど前。
駐車場に車はなくどうやら並ぶ必要はなさそうだ、と思ったのもつかの間、数分後に後客2名がやってきたのでひとまずお店の前で待機すること20分。

お待ちかねのオープンとなりカウンターに陣取る。
それから少しして次々とお客が来店。
早めに来て正解だったな。

そんなわけでこれが本日20杯の限定メニューである鯛ライトパイタン(850円)だ。
IMG_2322鶏コクライトをベースとしてそこに鯛の頭を煮込んだものをあわせたものらしい。
トッピングはバラチャーシュー、胸肉チャーシュー、極太メンマ、ネギ、そして鯛のほぐし身。
味付けには宇都宮ぼたんの燻製醤油を使っているらしい。

さっそくスープをひとくち。
IMG_2323濃厚かつ旨味がとても強いながらもあっさりとした後味に仕上がっている。
鯛だけに上品な味といったところか。

そして極細ストレート麺はプリプリとしていてパッツリの歯応えが相変わらずたまらない。
IMG_2324そしてこの鯛ほぐし身のオイル漬けを全体の混ぜ合わせて食べると、いっきに鯛の旨味が広がって上品な味が引き立ってくる。
若干好みが分かれる味かもしれないが、これはなかなかいいんじゃないかな。

胸チャーシューは燻製っぽいのになんか違うと思ったら燻製醤油を使ってるらしい。

麺ともよく合う美味いスープは当然ながら完飲してしまったw
本当はもう一店舗いくから完飲は控えておこうかとおもったのだがなー

またレッドハイパーを食べに来ないとな。

関連記事:拉麺うえ竹に行ってきた

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,