Explorers 秘密

隊長がなぜ「隊長」と呼ばれるようになったのか?その謎について解明しよう

2016011001おかげさまでブログを観に来てくれる方も増え、プライベートでも「隊長」という名前が一部で知れ渡り始めるようになった。
でも、なんで「隊長」なの?イミフ、なんて思っている人もいるだろう。

昔からブログを観ている人にはわかるかもしれないが、なんとなく「隊長」っていうんだ程度にしか思っていないと思う。
いや、それ以前にどうでもいいかもしれないがw

 

隊長が隊長になった所以

ネタもないこ・・・せっかくなのであらためて隊長と呼ばれるに至った所以を書いてみたいと思う。

それはさかのぼると17年あまり、2000年問題で賑わった年の5月のこと。
当時は交流雑誌を発行するなど、同人活動に精を出していた。
いわゆるコピー誌というやつである。

それこそコピー用紙を手の感触だけで何枚あるかわかるスキルを習得できるくらいに発行していた。
そんな交流誌で何か企画漫画でも連載しようということになり、候補に挙がったのが洞窟探検だ。
候補とか言ってはいるが、独断で決めた!!拒否権は無い!!敵前逃亡は許さない!!スタイル。

で、探検と言えば昔なら川口浩探検隊、今なら藤岡弘探検隊が頭に浮かぶはず。
そして探検隊を率いるのは「隊長」だ。

そこから「隊長」と呼ばれるに至った。

以上で隊長が隊長になった所以終了。
ありがとうございました。また来週。

 

過去の探検の歴史まとめ

と、これで終わりにするのもアレなので、今までの探検?の軌跡をまとめてみた。

人穴探検

まずは2000年5月に第1回目の探検となった「人穴」探検。
記念すべきExplorers結成の日。


暗黒なべという名の魔女の霊薬

探検をするにも英気を養う必要がある。
そんなわけでExplorers隊員みんなで行った鍋パーティー。


福島の洞窟探検

洞窟探検シリーズ2回目は泊りがけでの旅となった。
でもタダでは済まさないのがExplorers流。

 

初の長距離遠征の洞窟探検

洞窟探検シリーズ早くも最終章?
往復1,300kmというアホみたいな距離を走ったアホ企画。

 

Explorers遠征ミッションという名の・・・

長野に遠征。
人はそれを観光と言う。

 

漫画作成という修羅場の漫画

漫画作成の合間に暇つぶしに書いた漫画。
もう探検ですらないw

 

コミケという戦いの地へ

コミケという戦いの場へと挑戦するExplorersメンバー達。

 

初めてのキャンプ

活動は探検からアウトドアへとその活動をスライドさせていく。
そして現在に至る。

 

そんなわけで、これが特に謎でもなんでもない隊長が「隊長」と呼ばれるに至った軌跡。

-Explorers, 秘密
-, , ,