ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

今年1回目の拉麺雷多の10日のお楽しみ!白のブルーバード&ネオクラシックの黒を食べてみた 18杯目

IMG_9976今日は1月10日。
そう毎月10日といえば拉麺雷多の限定メニューがやってくる日。

さっそくやってきたのは開店5分前。
すでに先客が2名待ち。

その20分後くらいには一杯になる店内。
そして今回の限定はこれ。

成人の日に掛けてか、白と黒の種類が各20食ずつとなる。

本来なら両方といきたいところだったが、今回は日曜で限定目当ての人も多いだろうし1杯で我慢することにした。
悩むこと20秒wチョイスしたのがこれだ!

白(700円)。
IMG_9977濃厚な鶏白湯の香り、そしてこの鮮やかな色彩。
トッピングはミツバ、豚肉のインゲンと人参巻き、極太メンマ、ポーチドエッグ、そして上から降られたパセリ。

まずはその濃厚と冷静の絶妙な間をかもしだす鶏白湯と甘めのタレがどのように奏でるのか試させてもらおうではないか!!
つまりどんな味が味わってみたw
IMG_9978レンゲで掬ってみると意外と白い。
濃厚な鶏白湯は甘みのある醤油タレが加わることで、まるでポタージュースープのような味わい。
甘さとの合体が絶妙。

そして今回の麺は加水率38%という自家製麺が30食限定で提供される。
これがその自家製麺。
IMG_9979ストレートの細麺は高加水でもっちりした歯応え。
麺との絡みもとてもよく鶏白湯の旨味を堪能することができる。

ちなみにこの限定麺も30食以降は通常麺にかわってしまうので早めがおすすめ。
とはいえ、この混みようだから12時台のうちに無くなりそうだが。

卵がポーチドエッグなのも珍しいが、この肉巻きがまた限定だけあって手が込んでいる。
IMG_9980

そして混みあう店内を早々に後にして、余韻にひたりながらシートベルトをするのを忘れて走り始めて、数分後にやっていた取締りで停められるというオチ(´・ω・`)

関連記事:拉麺雷多に行ってきた

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,