ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

2016年ニボラー初め「めんや天夢」で煮干らーめんセメント一番搾りで煮干し成分を補充してきた 16杯目

2016/01/07

IMG_44042016年は始まって5日が経つが、まだニボラーとしての2016年は始まっていない。
ニボラー初め、否、煮干し初めをするにはやはりあの店以外はない。

そう、めんや天夢だ。
IMG_4398すでに満席で、目当てのセメント鬼が売り切れという状況に絶望したっ!!

年末から連続でフラれてるので次回は開店前から並ぶくらいの勢いで行かないとだめだな。
店内待ちも一杯という状態だったので外待ちとなった。
それから少ししてあっと言う間に後ろに6名くらいの行列ができていた。
平日の昼とはいえ油断していた。

で、2016年ニボラー初めの一杯がこれ、煮干らーめんセメント一番搾850円)だ。
IMG_4405この黒さこそが重度ニボラーの愛すべき一杯だ。
表面には香味油が浮かび、煮干しの芳醇な香りが漂う。

さっそく今年初の煮干しひとくち。
IMG_4406口いっぱいに広がる濃厚な煮干しの旨味、そして塩分濃度も絶妙で美味い。
いつもより黒さが際立っている感じがするので、今日の完成度も高いなー。

エグミは控えめ(重度ニボラー基準で)なメニューなので若干もの足りない感じがするw

そしてお待ちかねの麺。
IMG_4407コシのあるパッツリ細麺には煮干しがこれでもかと絡みつく。
このプツプツな歯応えがホントたまらない。

次回は鬼でエグミを存分に堪能したいところだな。

関連記事:めんや天夢行ってきた

 

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,