ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

竹末前哨戦に拉麺うえ竹で今年最後の1杯「中華SOBA鰹」を食べてきた 13杯目

IMG_6746竹末の深夜営業を前に「竹」繋がりで前哨戦ともいうべきか、栃木市にある拉麺うえ竹に今年最後の1杯を求めてやってきた。

時刻は20時半近く、さすがにこの時間ともなると先客無しの後客1名ほどだった。

これからの戦いを考えてここはさっぱりといきたいところ。
で、丁度よかったので、まだ未食だった「中華SOBA鰹」に挑戦してみることにした。
なにげにこれで黒板メニューは鶏コクピンクを残すのみになったな。

これがその中華SOBA鰹(750円)だ。
IMG_6747追い鰹がしてあるので鰹の芳醇な香りがたまらない。

トッピングはチャーシュー、メンマ、水菜、ネギ、糸唐辛子といった感じ。

さっそくスープをひとくち飲んでみる。
IMG_6749とてもすっきりとしたスープで、追い鰹の効果もあって鰹の風味と旨味が濃厚。
余計な油分も無くてダシの旨味もしっかりと感じることができる。
和を感じるとてもやさしい味。

そして麺はいつものパツパツの極細ストレート麺。
IMG_6750スープの絡みもジャストな感じがまたいい。
暴飲暴食(暴飲はしてないがw)の後にもスルスルといけそうだ。

普段なら確実に替え玉に完飲コースだが、さすがにここは我慢することにした。

で、これまたお楽しみの本日のおやつは、バナナとくるみのパウンドケーキ(100円)。
IMG_6997しっとりしたパウンドケーキにバナナの風味と甘み、くるみの食感がいい。
今回のおやつも美味かった!

関連記事:拉麺うえ竹行ってきた

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,