ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

辛いラーメンを食べたいならここがオススメ!拉麺うえ竹の鶏コクレッドが進化した 12杯目

2015/12/12

IMG_0357最近辛い系のラーメンを何店舗か食べてみたが、その中でも一番お気に入りなのが栃木市にある「拉麺うえ竹」の鶏コクレッドの辛さ最高ランクのハイパー。

その鶏コクレッドの辛さがブラッシュアップされたらしい。
当然ハイパーもさらなるヘンタイ仕様に磨きがかかったのはいうまでもない。
そう、ハイパーネオとでも言おうか。

なら挑戦しに行かないとな!!

てことで、これがその鶏コクレッドハイパーネオバージョン(850+50円)。
IMG_0358トッピングは変わらず、水菜やカイワレ、鶏チャー、豚チャー、極太メンマ、ネギなど。
そして上にふられたカイエンの香りがたまらない。

まずはどん感じなのかスープをひとくち。
IMG_0359とろみのあるスープには、鶏白湯をベースに黒豆板醤、マーラー醤、そして新たに甜麺醤が甘みの要素として加えられたらしい。
単純に辛さを増すのではなく、甘みで辛さを増すという方法だ。

その効果なのか、マーラー醤の辛さが引き立ち痺れる辛さが増している。
それでいて辛さにマイルドさが出ていて前より飲みやすくなった。

さっそく麺を食べてみる。
IMG_0361相変わらずのこのプリパツのストレートな細麺が美味い。
そしてハイパーネオな辛さがしっかりと絡みつき、旨辛な味を最大限に引き出している。
辛いラーメンというと、辛味噌ベースが多い中、味噌があまり好みではない大将らしいメニューといえる。
その結果がこの麺での仕様を生み出したと言ってもいいだろう。

ちなみに半ライス100円、ライス150円での注文ができるので、今回は当然ライス(150円)にしてみた。
IMG_0360
そしてこのライスを麺を食べ終わったあとに投入するわけだ。
IMG_0362IMG_0363そのままスープを飲んでもいいのだが、さすがにハイパーともなると完飲は至難の業。
でもライスインすればスープの辛さと旨味を十二分に堪能することができる。

そしてこの辛い系のラーメンの最大の楽しみといっても過言ではない。

ちなみにこの鶏コクレッドだが、女性のお客さんの注文率が高いらしい。
しかもライスは投入せずに普通にスープを完飲していくという。
まぁさすがに〆にライスまで投入したらカロリー的にもアレだからなw

スープを堪能してからなら半ライス、最初からがっつりいくならライスがベストかもしれない。

そして本当の〆はこれ、本日のおやつのクリームチーズブラウニー。
IMG_0364IMG_0365このクリームチーズの塩味がチョコブラウニーの甘みを引き出している。
濃厚でしっとり感のあるブラウニーの食感もいいし、クルミの食感もたまらない。

辛いものを食べた後だから余計に美味い。

ちなみにこのデザートは必ずあるわけではないが、100円でお持ち帰りもできるのでおすすめ。

いやー今日も美味かった。

関連記事:拉麺うえ竹行ってきた

 

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,