料理してみた

診断メーカー「あなたがラーメン作ったら」の結果どおりにラーメンを作ったらこうなった

IMG_6159

たまたまツイートを眺めていたら面白そうなものを発見した。

らーめんの会 まみ会長がツイートしていた診断メーカーの結果。

ちなみに診断メーカーとは、自分の名前なんかから色々な診断ができるというものだ。
そしてこの診断は「あたながラーメン作ったら」という自作ラーメンの内容と味を診断してくれるもの。

 

あなたがラーメン作ったら

そんなわけでさっそくやってみた結果こうなった。

なんかまた凄いトッピングのレパートリーだな。
しかも煮干しとかちゃんとそこを押さえてるあたりがまたw

なら作ってみようじゃないか!

 

たいちょーラーメンの材料

そんなわけでスーパーで調達してきた材料はこんな感じ。
IMG_6151・極太メンマ
・チャーシュー
・とんこつスープ
・麺
・たくあん
・ミツバ
・煮干粉
・ウスターソース
・シナモン

トータル2,200円ww
煮干粉が465円にラーメンどんぶりが680円なんてのがあったので、激増してしまったわけだが。
ていうか煮干粉1kgとか使い切れんわ!

 

下準備

まずはダシとかをどんぶりにあける。
IMG_6152ウスターソース(小さじ3)、煮干粉(小さじ2)、シナモン(小さじ1)を配合。
なんかぱっと見はカエシと煮干粉と魚粉に見えるだろ?
でもソースとシナモンの香りしかしないんだぜ?

それとこれを忘れちゃいけない、今回のベースとなるマルちゃんのラーメンスープ「旨コクとんこつ」。
IMG_6153これをどんぶりに投入。
IMG_6155
続いてミツバとたくあんをそれっぽくカット。
IMG_6157これで下準備は完了。

いっきに仕上げる

麺を沸騰させた熱湯で1分半ほど茹でる。
IMG_6158
そしてあらかじめどんぶりに作っておいたスープに移したら盛り付けをして完成。

これかたいちょーラーメン(550円+税)だ。
IMG_6159IMG_6160湯気とともに立ちこめるシナモンの香りがとてもインパクト大だ。
トッピングはチャーシュー、極太メンマ、ミツバ、そして中央に黄金に輝くたくあん。
花のように飾るつもりだったのだが、想像以上に反発力が強くてすぐに広がってしまう。
なんとかそれっぽくするのがやっとだった。

もっと薄切りにしないとだめだったのかもしれないな。

それではスープをひとくち。
IMG_6162豚骨白湯醤油がウスターソースとシナモンの色味でみごとに濁った色に変色している。
とても濃厚なシナモンの香りがお菓子を髣髴させる。
そして味は、シナモン独特の苦味はウスターソースに中和され、ソースの甘みとたくあんから湯温でチャーシューから脂が溶け出すがごとく染み出した甘みがみごとにマイナスの調和を醸しだしている。

そして麺。
IMG_6161多加水のもっちりした細ちぢれ麺は無駄にスープとの絡みよい。
喉越しは良いのだが、やはりいまいち。

チャーシューは甘みのあるタレで味付けされているのでいまいち、極太メンマも甘い味付けでいまいち。

香りもシナモンが強烈でいまいち。

えぐみも苦味も感じないから、シナモン小さじ3杯くらいと、煮干粉小さじ5杯くらいいれないとだめだったかw

この後スタッフがおいしくいただきました。

教訓、食べ物で遊んじゃだめだ。

 

 

 

 

 

-料理してみた
-, , ,