iPhone

iPhone6sの画面の保護用に強化ガラスフィルムを購入してみた検証結果

2015/11/10

IMG_2814iPhone6sを9月に新調したわけだが、その時にまず最初に購入したのが画面保護用のフィルム。
薄いビニール系のフィルムタイプとか色々あるが、昔からずっと愛用しているのは強化ガラスフィルムだったりする。

関連記事:iPhone6sをゲットした。今までのiPhone5が霞むほどの高性能に驚愕した

なんといっても、キズに強いし、さわり心地もよい、そしてタッチ感もとても良いという三拍子が揃っている。
とはいえ、iPhone6sが発売して数日の頃だったので実際に対応しているのかは使ってみなくてはわからない。

ということで購入したのが、Spigen製のガラス フィルム GLAS.tR SLIM。

 

まず何より9H硬度というちょっとやそっとじゃキズが付かない強さというのが素敵すぎる。
そしてフィルムの周囲がRラウンド加工が施されているので一体感があるというのがまたいい。

そしてなにより個体差によってフィルムのフチが浮く可能性があるらしく、3~5日経過しても浮く場合は連絡すれば交換してもらえそうなのがありがたい。

そんなわけで届いたものをさっそく開封。
IMG_2815ちゃんと乾式と湿式のクリーナー、細かなゴミを取るためのダストリムーバーなんかまで付いている。

で、さっそく埃が立たないように静かに液晶画面を掃除して貼り付けてみた。
IMG_2817一発でキレイに均等に貼り付けることができたのだが、やはりというかなんというか、液晶を完全に覆うことは出来ないらしく、ほんの0.5mmほど左右が足りない様子。
IMG_2816これでもし、どちらか片方の合わせて貼り付けていたら致命的な感じになっていたことだろう。
まぁ、普通に貼り付ければどちらか片方に合わせるような貼り付け方になることはないと思うので心配はないが。

このように画面が消えていればあまり目立たないか、画面を点けるとかなり目立つようになる。

そういうのを気にしない人はいいかもしれないが、個人的な感想としてはハズレかな。
あとフチが浮く様子はなかったのが救い。

ひとまず他の商品を見つけるまではこれで繋いでおくか(´・ω・`)

 

-iPhone
-, ,