ラーメン 佐野市スポット 栃木のラーメン 食レポ

東京スタイルみそらーめん「どみそ」の佐野新都市店に行ってみた

2016/11/26

IMG_3756

つい先日、たまたまそのラーメン店の大将にツイッターでフォローしていただいたのがきっかけで発見した職場からそれほど遠くない場所にあるお店。


スポンサーリンク


 

それが「東京スタイルみそらーめん どみそ」の佐野新都市店である。
IMG_3724

そういえば何度か看板を見たような記憶があるが、まったく気にもしていなかった。
それが思わぬきっかけで来ることになろうとは。

お店は比較的コンパクトな作りで、建物の左側に8台ほどの砂利の駐車場がある。
20151105001

このお店、本店は東京の京橋にあり東京を中心に8店舗、系列店1店舗を展開しているらしい。
そしてここ、どみそ佐野新都市店は2014年1月31日と比較的新しいお店。
とちぎの百様という栃木の魅力あるブランドの一つとしても認定されているようだ。

さっそく店内に入ると、右手の厨房の前カウンターには一枚板を渡しただけの3人掛けの椅子。
左手にはテーブル席が4卓くらいだったろうか。

先客は1名、後客は10分ほどで満員になっていた。
12時10分あたりが混みあわないギリギリのラインなのかもしれない。

IMG_3730

さっそくカウンターに陣取りメニューをチェック。
どみその大将のこだわりを感じるメニュー表。
材料は可能な限り国産を使用するというこだわりもあるらしい。

やはりこういうところに性格とか出てくるよな。
IMG_3725IMG_3726

基本はあっさりとこってりの2タイプのみそラーメンがあるらしい。

あっさりは味噌の旨味を味わえ、こってりは背油を加えたもの。
そして麺も特製麺と佐野ラーメンの麺をチョイスすることができる。

それにしても、ここまで詳しく書かれていると、決断力がない人だと迷いそうだがw
どんな一杯が想像できるのでとてもありがたい。

ついでにつまみやアルコール類も充実している様子なので、夜に居酒屋気分で利用する人もいるのだろう。
IMG_3727
お土産関係も結構充実している。
IMG_3728

なにげに那須御養卵が買えるのはありがたいな。
今度計画しているネタの調達先として覚えておこう。

なんとこのお店、オロチョンらーんがあるではないか!!
クマもびっくりオロチョンラーメンだw
これは後で縫製を連れて再訪問しないといけないな。

関連記事:project OROCHON※意味不明

ということで今回注文したは、特みそこってり味玉らーめん(900円)。
IMG_3758

味噌とスパイスの香りが食欲をそそる。

トッピングは、海苔、チャシュー、味付玉子、もやし、ニラ、とうもろこしといった感じ。

さっそくスープをひとくち。
IMG_3759

豚や鶏の動物スープと節系を数種類含んだ魚介スープをベースに、五種類の味噌をブレンドし、そこにスパイスを合わせたもので味付けしているらしい。

味噌は甘みと香ばしさがあり、ニンニクやショウガ、スパイスの風味や辛味が効いている。
背油たっぷりのこってりながらも、くどさは感じないので飲みやすい。

そして麺。
IMG_3760

浅草開花楼特製の麺で、毎朝打ちたてのものが届くという。
若干ねじれが効かせてある太麺にテカテカと背油が絡みつく。
もっちりして固めな食感で、オーション麺を髣髴とさせる。

このもっちり麺がこってりスープにとても相性がよい。
ごわつき感もなく食べやすい。

そして厚めのチャーシューは脂身はトロトロで身はホロホロ。
IMG_3761

丸みのある玉子はベストな半熟加減。
やはりこの濃厚さはたまらないものがあるな。

ぶっちゃけ味噌ラーメンはどこもたいして変わらない、当たりもなければハズレも無いと思っていたのであまり食べなかったのだが、ここはアリだな。

IMG_3762

 

東京スタイルみそらーめん どみそ 佐野新都市店
住所 栃木県佐野市馬門町1900-3
TEL 0283-85-7553
営業時間 平日・土曜日 11:00~14:30/17:30~23:00
     日曜日祝日 11:00~20:00
定休日 木曜日 第1第3水曜日

-ラーメン, 佐野市スポット, 栃木のラーメン, 食レポ
-,