ラーメン 栃木のラーメン

柳麺まる重の「煮干しの楽しみ方その①」は一度に二度美味しい一品 6杯目

IMG_9489柳麺まる重でおもしろそうな限定メニューが登場したらしいのでちょっと行ってみることにした。

そのメニューの名は「煮干しの楽しみ方その①」という。
2種類の麺を楽しむことが出来るもので、その①というくらいだから、これから色んなバリエーションが登場するのだろう。
となればこれは全てのナンバーを攻略しなくてはいけないだろう!!

ということで日曜の12時半という一番混みそうな時間帯にやってきてしまったが、行列は無く数分待ちで席に座ることができた。
この後10名ほどの行列ができていたからぎりぎりセーフだったらしい。

そんなわけでこれがその煮干しの楽しみ方その①(880円)。
まず最初はまぜそば。
IMG_9490小麦粉の春よ恋を100%使用したという細麺。
トッピングは玉ねぎ、ネギ、揚げネギ、チャーシュー。
そして麺の下には煮干し粉入りのタレ。

さっそくまぜまぜからのひとくち。
IMG_9491タレは塩分濃いめで煮干し感も十分で香ばしさを感じる味。
割りスープで薄めたいところだったが、あえてこのままでいってみた。

パツパツの低加水麺は歯応えが心地よい。
そして小麦の風味もしっかりと感じられる。

続いて手打ち煮込み醤油らーめん。
IMG_9492IMG_9493トッピングはチャーシュー、メンマ、ネギ、アオサ。
煮干しと醤油の香ばしい香りが安心感というかとても心地よい。

スープは醤油ベースのエグミもまったくないやさしい煮干しの風味。
IMG_9494
麺は極太のちぢれ麺。
IMG_9495コシともっちり感がとてもとても強い麺。
こんな強い太麺ってどうなんだろう麺にスープが負けてしまうんじゃないかなと思いきや、煮干しスープで茹であげてあり、しっかり味が染み込んでいるので心配ない。

まさに煮干しを楽しむことの出来るメニューといえる。
なかなか面白い。

その②がどんなものになるか今から楽しみだ。

関連記事:柳麺まる重行ってきた

 

-ラーメン, 栃木のラーメン
-, ,