ラーメン 小山市スポット 栃木のラーメン 食レポ

大つけ麺博3年連続出場記念「らーめん吉田商店」で濃厚辛シビ坦々つけ麺を食べてきた

IMG_2816今年も大つけ麺博の季節がやってきた。
栃木県からも数店舗が出場するわけだが、「らーめん吉田商店」は今年で3度目、3年連続の出場となった。
そしてなんと、その大つけ麺博で出されるメニューが10月4日の1日限り、15杯限定で提供されるという。
IMG_2615これは是非とも食べなくてはいけない!!
ということでやって来たのは9時ちょっと前。
さすがにこの時間では早すぎたらしく先客はまったくいなかった。

と思っていたのだが、なにやらいる!!
IMG_2616IMG_2617おわかりいただけただろうか?

それから1時間、10時になりやっと次のお客がやってきた。
これは1時間前にくれば余裕だったか(´・ω・`)

それでも30分前くらいになるといっきに人が増え始め、11時には12名ほどになっていた。
それから数分で15名以上のお客になり、外にも数人並ぶ状態になっていた。
これはのんびりしていたらあっと言う間に15杯限定なんて完売していただろうから、結果オーライだったのかもしれないな。

まぁ早すぎた感はいなめないがw

若干調理に手間取っている感じがして大変そうな様子だった。
そんななか完成したこれが今回の大つけ麺博のメニューである、濃厚辛シビ坦々つけ麺(800円)だ。
IMG_2815この麺の盛りひとつにとってもとてもキレイ。
IMG_2814IMG_2818全粒粉の香りと荒く刻んだピーナッツの香ばしい香りが心地よい。
もっちりでコシの強い中太のストレート麺は小麦の味がしっかりと感じられるおいしさ。

そしてつけ汁。
IMG_2817玉ねぎと九条ネギがトッピングされ、中にはたっぷりの豚バラと、豚挽肉。

さっそく麺を絡めてひとくち。
IMG_2819濃厚な豚骨白湯の旨味に、ラー油の辛みが効いている。
そして坦々つけ汁の核である挽肉たっぷりの肉味噌には山椒がしっかり効いていてとても美味い。

ラー油の辛さはなかかなのもの。
そこに山椒も加わっているので、あまりいっきに啜るとむせそうになる。
辛いのは苦手ではないつもりだったけどこれはなかなか喉に刺激的。

しかも無料の辛味調味料で辛さを変えられるというから、辛いの大好きな人には最高かもしれない。

そして〆には割りスープ。
IMG_2824スープで割ってはいるものの、さすがに丼の底に近づくにつれて刺激的になってくる。
美味くて止まらないんだけど、完飲はさすがに断念してしまった。
辛いの大好きな人達はこれをスルスルと飲み干してしまうだろう。

この美味さはつけ麺軍のかなりの戦力になりそうだな。
第三陣の10月14日~19日は頑張って欲しいものだ。

関連記事:らーめん吉田商店行ってきた

-ラーメン, 小山市スポット, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,