秘密

隊長ってどんな人?

最近はプロフィールとかで自分の経歴とかそういったものを公開している人をよくみかける。

自分のいいとこばかりをアピールするんじゃなく、駄目なところとか共感できることを公開することで読者に親近感を与え、この人のブログをまた読んでみたいなんてことを思ってもらったりといった、いわゆるセルフブランディングの一環的なもの。

うちももうすぐ「隊長がいろいろとやってみた.com」のドメインを取得しブログを心機一転で再開してからちょうど1年になるので記念がてら作ってみることにした。

 

プロフィール

pass02a

隊長がいろいろとやってみたは、色々なことに浅く広く適当につまむのが大好きな隊長のブログです。

日々の生活で経験したこと、これは便利だなという情報、そして栃木市を中心とした地域情報を発信して、少しでも栃木に興味を持ってくれる人が増えたり、観光に来る時の参考にしてもらえたら幸いです。

最近の主なブログの記事は

・アウトドア
・ラーメン
・ライフハック
・栃木のスポット・グルメ
・料理

現在は某所で事務職として働いています。
いずれはプロブロガー的なものになって自由な生活、仕事スタイルを手に入れたいと考えています。

ひとまずはうちのブログを見て栃木に行ってきましたとか、試してみました的なコメントがもらえるよう誰かの役に立つ情報を発信していけたらなと活動しています。
うちのお店もブログで書いてほしいとか、逆にそんなオファーが来るくらいの知名度を得られるくらいになれたらいいなと。

 

隊長の略歴

HN 隊長
誕生日 ごにょごにょ年の1月2日生まれ
血液型 O
星座 やぎ座
出身地 栃木県
生息地 栃木市

基本スペック

※記憶があいまいなものや、中途半端な役に立たない資格も含む
・最高3秒で寝れる
カラアゲニスト
パルムマスター
アイスマニア
・プログラマ3級
・そろばん5級
・簿記3級
・英検4級
・自動車中型免許
・フォークリフト
・運行管理者
・倉庫管理者
・救命技能認定証

趣味とか好きなこと

・ラーメン屋巡り
・料理を作る
・キャンプやバーベキュー、アウトドア料理を作る
・絵を描く
・ブログを書く
・企画ネタを考えたり実行
・夏の雨が降りたての道路の匂い

苦手なもの

・しいたけ
・タバコ
・杉・ヒノキ花粉
・高いところ
・臭いもの・人

 

思えば昔から色々とやるのが好きだった

・幼少期はとにかく外で遊ぶのが大好きでした。
のこぎりやハンマーを持ち出しては謎の造形物を作ってみたり、意味もなく使えなくなったテレビを分解したり、変な発明をしてコンセントに挿したら電球が破裂したりしたのはいい思い出です。

2015091701田舎だったので(今でもたいして変わらない)夏は田んぼに入って土の感触気持ちイーとか、川に入っては魚やザリガニを捕まえ、林や森にクワガタ取りに行ったりとアウトドアな感じでした。

 


・小学生になるとさらに無茶ぶり度は上がり、資材置き場や橋の下、木の上に秘密基地を作ったりとんでもないことばかりする始末。

2015091702何度近所の大人に怒られたことかわかりません。

たしか小学生の頃にはじめて、某ラーメン店の大将宅の前でテント泊を経験したのが人生初のアウトドア。
焼きそばに水の代わりにジュースを入れたりしたのも衝撃的。

近くにあったゴルフ場に落ちていたゴルフボールに反射する光を火の玉と勘違いするという深夜の幽霊騒ぎとか。
パンツの中にお菓子を突っ込む事件とか、
色々と楽しかったものです。

 


・小学高学年あたりに最初の転機がやってきて、テレビゲームに目覚め徐々にアウトドアからインドアにシフトし始めました。
休みや学校から帰ればゲームばかりしてました。
唯一のアウトドアは小学校低学年から中学2年くらいまでスキーをやっていたくらい。

その時に出会った他の家族と参加していたショートカットの女子大生に恋心を抱いたのは何かの気の迷いだったのでしょう。

 


・そして中学校時代に同級生が学校に持ってきていたアニメ雑誌を見て方向性がさらにおかしな方向へ。
休みはほとんどアニメを観るかゲームをしているという完全にインドアになりました。

そんな勉強をまともにやらない生活ながらも、中学3年になり高校に進学しないといけないので、そろそろ本気出す的に勉強を集中してやることになりました。
ところが高校を2校受験したものの、そのうち1校がまさかのバスでの送迎。
当然ながら乗り物酔いが発動し、受験どころではなく試験を受ける前から負け確定という。

で最終的に本命1本での勝負。

本番に強い男を自負(きっと心眼を開くとかそんな厨二病的な何か)していたので、負ける気はしなかったので滑り止めも受けていません。
で無事に本命である栃木市にある私立高校の國學院に入学することになりました。

思えばこの頃から無茶なことをしていたんだなと。


・初めて地元以外の人との学生生活。
なにせ完全にインドア派になっていて、人と関わるのも苦手になっていました。
当然同級生とは深く関係性を築くなんてことはするわけもなく、学校が終わればコンビニで大人の描写作品をコレクションに購入しては帰っては家ですることはアニメやゲーム。

2015091703高校生といえば青春的なイベントが目白押しな時期にも関わらず、唯一やったことは帰宅部を休むことなく3年間続けたことくらい。
今思えば一番楽しいはずの高校生活を無駄に過ごしたのは人生の汚点。

やり直せるならとりあえず高校1年からやり直して、当時の同級生の女子校生と付き合いたいw

 


・そして高校を卒業したら就職か進学かという話になりますが、高校3年間のあいだ勉強といえば、授業中か試験前の一夜漬けしかしていなかったので、さすがに大学ともなると高校受験の時のような明日から本気出す戦法は不可能。

かといってつまらない学生生活を送っていたので、まだ社会人にはなりたくない。
ということで専門学校に行くことにしました。
受験でIQ診断的な問題が出るとは想像してませんでしたが、試験の合間の休憩中に先生から「キミIQがすごいね」と言われたのを今でも覚えています。

2015091704そういえば小学生の頃からそんなことは何度か言われていたものの、それを生かせる場面というか、生かそうとする気が無ければいくら高くてもゴミ同然ということですw

まぁひとまず2年間社会人にならないで済むから、いろいろとやりたいことを楽しむぞと心に誓いました。

 


・情報処理系の専門学校でプログラム言語の類も学んだりして、簡単なゲームを作ってみたりとか遊んだりしているうちに何かを作るということに楽しさを見出すようになりました。

この時にゴルフ場でキャディーのバイトをしたり、ピザ屋のバイトをかけもちしたりと結構お金には不自由しない生活は送れていました。

そういえばキャディーのバイトをしている時にアイドルを目指している結構可愛い女の子がいたけど、今はどうしているのだろう?
まぁ見たことないし、きっと夢破れたのでしょう。

そしてこの専門学校の生活が2つ目の転機となりました。
現在も交流のあるメンバーとはこの専門学校で出会いました。
学生の頃にTRPG(テーブルトークRPG)というゲームを教えてもらい、それから社会人になっても毎月定期的に集まってTRPGをやるようになりました。

2015091705気づけばアニメオタクやゲームオタク、三国志オタクからコレクターなどコアなメンバーが集まっていました。

当然この頃からコミケというものを知り、毎年夏と冬には戦地へと赴いていました。
泊りがけで行き、朝は5時前から並び1日で6万円というお金を消費し、開催期間が3日間なら18万のお金を同人誌に注ぎ込むという散財。

 


・そして社会人になり、パソコン関係のショップに就職。
2ヶ月ほどで離脱w

それから2ヶ月ほど自由な生活を満喫して現在の職場に再就職。

毎月のTRPGの集まりをしているうちにオリジナルのTRPGを作ってみたりと色々なことに挑戦しているうちにやりたいことが明確になってきて始めたのがゲーム系のサークル活動。

スタッフを数名募集して2ヶ月ごとの交流誌の発行なんかをしてしばらく活動をしました。

活動履歴:Explorers

HPとかを作ったりしたのもこの頃が初めて。

インターネットには情報がほとんど無かった頃にレンタルサーバーを借りたり、ドメインを取得してCGIを導入したり試行錯誤しながらHPを作ったりしました。

そしてゲームサークル活動をしながら、コミケでのはTRPG系のサークル参加も続けていたものの、メンバーの転勤などで毎月の集まりも無くなり、サークル活動も終了となりました。

そして個人のゲーム系サークルもブームの終了とともに解散となりました。

 


・このあたりからコレクター癖がマスタークラスに達していました。
とにかく給料はすべて買い物に使ってしまうくらいの勢いの散財な生活。

当然カードなんかも使うのでマイナスになることだって当たり前でした。
そんなゴミカスな生活を続けていたある日。

 

・これが三度目の転機となりました。
FFがオンラインゲームになるというのが業界での話題の中心。
当然これに手を出さないわけがありません。

ruf134でも結果的にFF11にハマったことで、今まで余計ものを買っていたのがそういったものに興味が無くなり買い物をしなくなりました。

それからはというもの、仕事から帰ればFF11三昧で、睡眠時間3時間な廃プレイは当たり前な毎日をすごしていました。

結果的にこのことで散財する生活は終焉を向かえることになりました。

それから7年ほどFF11ばかりの日々が続き、突然何かがきっかけでヴァナ・ディールの世界から旅立ちました。
キャラクターは残してあるものの、さすがに今更戻ることはないでしょう。

それからというもの特になんの生産性も無く人生を浪費していました。

表現するということに再び目覚める

ニコ生を初めて見て求めていたものはコレだ!と思い立ち、生主というものをやってみることにしました。

ゲームのプレイにリスナーが一喜一憂する楽しさ、何かを表現するということの楽しさを再び思い出しました。

同時に最初のブログ再開をしたのもこの頃です。

それから二度目にブログ停滞と再開など、紆余曲折ありながらも現在に至ります。

 

ブログを始めた理由

記録というか何かを表現したいということが最初のきっかけ。
最初こそ完全に日記のようなものだったものの、現在はブログの記事が誰かの役に立つといいなといったことを考えて書くようになりました。

 

今後の目標

このブログを通じて、さまざまな情報の発信、地元栃木市のいいところなどを知ってもらう。

俗に言うプロブロガーになることで、現在の会社員という立場から抜け出し、時間と言う制約を無くして今までできなかったことをどんどん挑戦して発信していく。

ひとまずはブログを現在の50倍のPVまで目指す。

-秘密
-,