アクセス対策

簡単にブログのPV数をアップさせる方法を6日間検証してみた結論

2015/08/19

20150813018月12日から検証を始めた、簡単にページビューをアップさせる方法だが、結論から言うと誤クリックを生む原因になる。

すべてのブログに共通するわけではないが、少なくともうちのブログではこの方法では誤クリックを生む可能性がとても高いことがわかった。
わかったというか、最初からそうなると予測はしていたのだが、そこは検証なのであえて実行してみた。

関連記事:簡単にブログのページビュー数をアップさせる方法を検証してみる

 

誤クリックになる原因

従来ではアクセスはパソコンからがメインだったので、誤クリックというものを考える必要はなかった。
だが、いまやスマホやタブレットといったモバイルデバイスからのアクセスが逆転している時代。

うちのサイトでも75%がモバイルアクセスという状態になっている。

実際にスマホから記事にアクセスしてみれば手っ取り早いが、以下のようにファーストビューが記事のリンクだらけという状態になってしまう。
IMG_5396これでは画面をスクロールさせるときに誤ってクリックしてしまう可能性がとても高くなってしまう。
ユーザーの利便性を考えるとこれではあまりよろしくない。

 

実際の検証結果

実際に8月12日から8月17日までの6日間の検証結果を、前週の同じ曜日と比較してみるとその効果は顕著に現われる。

これが前週の8月5日から8月10日までの6日の集計結果。
PV数 5,294
直帰率 85%
滞在時間 55秒

となっている。

そして今回の検証を行った8月12日から8月17日までの結果がこれ。

PV数 6,495 +1,201
直帰率 81% -4%
滞在時間 61秒 +6秒

となった。

普通に考えたら直帰率が下がっているなら、滞在時間が増えないといけないはず。
なのに滞在時間は+6秒と誤差の範囲の数値である。

これが何を意味するかといえば、モバイルユーザーの誤クリックを生んでいるということ。
※一概には言えないが。

そもそも記事のトップにリンクを置くということは、記事を読み終えたユーザーが再び記事のトップに戻ってクリックをしているということである。
これはどう考えても行動的に無駄が生じるのでクリック率が上がるのは考えにくい。

 

対策と再検証

そんなわけで、カテゴリー別人気記事一覧を記事のトップから、記事終わりのSNSのアイコンの前あたりに配置してみることにした。

そこで今回はsingle.phpの以下の位置に挿入した。
※テーマによって違うので注意

</div>
<?php } ?>
</div>
*******ここに挿入*******
<?php get_template_part('sns'); //ソーシャルボタン読み込み ?>

これでPV数がどう変化するかを再び検証してみたいと思う。

関連記事:簡単にブログのページビュー数をアップさせる方法を検証してみる

 

 

-アクセス対策
-, , ,