Explorers アウトドア アウトドア料理 料理してみた

夏といえば河原でベキュー ダッチオーブンでチキンロースト作ってみた

2015/07/17

IMG_7179
さてシリーズ化しつつある、ダッチオーブンで何かやる企画。
やはり何年もアウトドアをやってきて、いまだに網で肉や野菜を焼くか鉄板でやきそばを焼くだけというのはどうだろう。

 

真夏の暑さがやってきた

ということでこの企画は新たな装備として投入したダッチオーブンを駆使して、料理のレパートリーを増やそうというものである。

週末はとても天気がよく、夏日になりそうなので、せっかくのアウトドア日和だし河原で何かすることにした。
そんなわけで6時半に縫製を迎えに。

 

とりあえずはお約束のコンビニで朝食。
今回はいつもと違うファミマに行ってみたが、残念ながらここにはいつものサンドイッチを取り扱っていなかった。

参考記事:ファミマF&Dカフェサンド(ケイジャンチキン)がめちゃくちゃ旨い

 

もしかしてイートインのある新型店舗と普通のコンビニタイプで品揃えが違うのだろうか?

 

テリヤキチキンとたまごのサンド

チキンな気分だったので、ファミマプレミアムサンドのテリヤキチキンとたまごのサンドを買ってみた。
ちなみに368円となかなかのお値段。
20150713001味付けが2タイプになっていて、グリルチキンにたまごのサンドされたマヨ感の強いもの(2段目)。
そしてもう一方はテリヤソースが加えられ、スパイシーな味のもの(3段目)。
パンはたしかに柔らかくて食べやすい。

グリルチキンは肉厚でジューシー、たまごもうまい。
ただ、野菜はおまけ程度のレベル。

まぁこれといって特徴のない普通な印象。

 

意外と使えるTRIAL

その後まずは食材の調達をするためにやってきたのはTRIAL。

IMG_6952やっぱ24時間営業のスーパーセンター(スーパーとホームセンターのハイブリット)は便利だな。
意外とアウトドア用品も品揃えが豊富なので、これからは当日朝にここで調達というのもいいかもしれない。
20150713002(うーむイマイチ躍動感が足りない。気にするとこそこ?w)

ただ、木炭はあれどもさすがに薪は無いようだが。
薪かオガライトあたりをあらかじめ調達しておく必要があるかもしれない。

 

そんなわけで食材も調達したことだし、いったんアジトへ戻って装備の積み込み。

IMG_6957そしてチャンスを伺う犬田さん。

 

いつものスポット

いつもの河原へとやってきた。
さすがにこの夏の陽気だし、日陰が欲しい。
やはり橋の下に限るよな。

と思い、やってきたらこの有様だった:(;゙゚'ω゚'):
20150713003やはりこのシーズンになると現れるよな。
片付けもできないにわかが。

なんとなくバーベキューでもやっちゃう?的にホームセンターで安売りしている器材を購入して、終わったらどうせ安いし片付けるの面倒だから捨てていけばいいんじゃね?といったところだろう。

ホントゴミぐらい持ち帰れと言いたい。
そして定期的にゴミ拾いをしている人達に謝れと。

これは数年前に都内あたりの川でマナーが悪くてニュースになったことがあったが、まさしくそれの再来といってもいいだろう。

そして時期的にこの橋の影というベストスポットも利用者も増え、日本人だけじゃなく中国人の利用者も見かけたりするようになった。

お昼近くなると河原にも所狭しと何パーティーもの利用者がいたり、橋の下にも数か所の利用者がいた。
IMG_7166お約束の音楽をガンガンかけている集団もいたりと、ホントにぎやかな場所になったものだ。

これだけ広い河原でわざわざ所狭しとひしめき合ってやってる姿を見るとなんともいえない気分になる。
写真では車の台数が少ないが最終的にはこのエリアだけで10台くらいは停まっていた。
ホント橋の影大人気すぎる(´・ω・`)

今回のスポット

当然ながらそこに人が集まってくるのは予測済みなので、うちらのチョイスする場所はちょっと違う。

ここがその今回チョイスしたスポットだ。
20150713004まず舗装されているので使いやすいのもさることながら、丁度よく木が生えていて、日陰ができているのがまたいい。

うちらみたいに早朝からお昼までの利用ならギリギリ日陰をキープすることができるんじゃないだろうか?

ということでさっそく準備を始めることにした。

 

チキンロースト

今回調達した食材はこんな感じ。

材料

20150713005

手羽元 16本
セロリ 1本
にんじん 1本
じゃがいも 中10個
玉ねぎ 3個
ニンニク 3個
たまご 6個
スパイス入りソルト 適量
オリーブオイル 適量

下準備

1.まずは手羽元を袋に入れて、スパイス入りソルトとオリーブオイルをかけて揉み込んでおく。
20150713006ちなみに後で失敗したなと思ったが、濃いめに味付けをしておかないと野菜に味がほとんど無い状態になってしまう。

あとハーブを持ってきていなかったので使わなかったが、ハーブも使用しないと味がぼやっとしてしまう。
次回は濃いめの味付け+ハーブも必須だな。

 

2.ダッチオーブンによく洗った皮付きままのジャガイモを外周から並べ、半分にカットした玉ねぎを中央に。
同じくよく洗った皮付きのにんじんを適当にカット、セロリもカットして並べたら、最後に皮を剥いたニンニクを散らす。
IMG_7149

 

3.最後に野菜を覆うように手羽元を並べる。
IMG_7150

 

4.蓋をして弱火で煮込む。
IMG_7157

 

5.ダッチオーブンの中で野菜の水分がジューっと蒸発する音がし始めたら中火にして1時間ほど。
IMG_7161

 

6.すると野菜の水分でほどよく蒸されたチキンが白くなる。


IMG_7167

 

7.最後に蓋の上に炭を移動させ中火から強火で20分ほど熱して焼き目をつけたら完成。


20150713007

途中で確認しながら熱したものの、ちょっと火力が強すぎて中心が焦げてしまった。
まぁ初めてにしては良い出来なんじゃないだろうか?

 

飯盒とゆで卵

下準備中の時間を無駄にしないように、先に飯盒とゆで卵の準備はしておくのはお約束!

ただ、今回はこの前のキャンプの残りのめちゃくちゃ燃焼力の高い薪8本、オガライト3本だけというのが心細い。

しかも梅雨のジメジメのせいでオガライトが湿気を吸収していたらしく、着火マスターの縫製が失敗。

この状況での失敗は痛すぎる**あせ**

 

残りの着火剤1、薪が5本、オガライト2本。
ここで慌てては初心者である。

まずはオガライトを直射日光にあてて乾燥させて再び挑戦。
無事に着火に成功することができた。

 

20150713008
飯盒とゆで卵は縫製に任せつつ食材を下準備をしてると、丁度良い加減に水分が出始める。
ただ、今回は火を弱火にしたりとか調整をしていると、ダッチオーブンまで火がもたない可能性がある。

なので終始中火でやり、蒸気のピークが収まったところで、10分ほど追加熱して蒸らしへと移行。

これからダッチオーブンで1時間以上かかるので、まぁ最後の蒸らしで丁度良い具合になるだろう。

 

完成

ちょっと火力が足りなくて最後のチキンへの焦げ目入れ作業で手間取ってしまい、薪もオガライトも使い果たしたものの無事に完成。

さっそく飯盒をオープン!!
20150713009出来具合は完璧だ。
しかもベストなおこげ加減がたまらない。

飯盒の内部を焦がすことなくおこげを作ることができた。

まさにタイミングばっちりといったところか。

 

火力もその時々だし、やはり最終的には蒸気の香りで追加熱の時間を調整する感じが一番やりやすいな。

 

このチキンの出来加減も完璧。
20150713010

ホクホクでかぶりつくと簡単に骨から剥がれる。
そして味加減もちょっと薄いかなと感じるが、まぁ許容範囲だろうか。

 

そして野菜の蒸し加減も丁度良い。
これで味がしっかりと染みていればいうことなしだったな。

今回スパイスソルトを大さじ2杯分くらい使ったけど、この3人前くらいの分量だと、3杯~4杯分くらいがベストかもしれない。

次回での再検証が必要だな。

 

そしてゆで卵は後からダッチオーブンに入れようと思っていたが、まったく入る余地がなかったのでそのまま食す。

20150713011ちょっと茹ですぎてしまった感はあるものの、スパイスソルトで食べるゆで卵はうます!!

 

夏は意外とつらいな

そして気付いた。
この炎天下での焚火での調理は体力を激しく消耗して、食欲をも減退させる。
そして飲み物を激しく欲してしまう。

 

とくに炭酸系はやばい。

結局、半分も食べられずに満腹になってしまった。
まぁ量自体も3人前くらいあるけどw

 

少年は元気だな

こんなめちゃくちゃ暑い中でも近くのグラウンドではサッカーの試合が行われていた。
よくこの暑い中できるよなー
若さって凄いなw

 

同じ年代の頃を思い出しても、エアコンの効いた室内でテレビを見ていた記憶しなかい(´・ω・`)
たしかに外でサッカーとか野球をしたり、クワガタやカブトを取りに行ったり、川でも遊んではいた。

でも、あの頃は30度超えることもそんな多くなかった気がするし暑さのレベルが違うよな。
こんな暑いなかで激しく動くとか無理だわー(´・ω・`)

 

にしても水道で顔を洗った時の気持ちよさたるや。
もうあれだね。

天国だね。

 

そしてキンキンに冷えたスポーツドリンクの旨さといったら最高!!
IMG_7189

気付いたら13時を過ぎていて完全に日陰もなくなり、熱を冷ましていた焚火台が逆に熱くなる始末。
このままでは色々とやばいので、ひとまずは早々に撤収することにした。

 

〆はアイスだよな

装備を片付け、余った料理は縫製家に提供し、ひとまずスーパーのフードコートでアイスを食すことにした。

 

それにしてもいつもなら縫製に飛びつく犬田さんがこのだらけようである。

20150713012

今年も暑い夏になりそうだな。

 

そしてスーパーの店内の涼しさときたらやばすぎる。
IMG_7201そしてフードコートの値段もやばい。
にしてもいいお値段だな(; ・`д・´)

なんとなくコンビニアイスとかそんな気分ではなかったので、縫製におごった分もあわせて500円ほどの出費になった。

コンビニアイスなら5個は買えるなw

ということで、縫製のチョイスしたかき氷いちごとオレサマチョイスの氷フロートコーラ。
IMG_7203いちごとブルーハワイのどちらの味を買うか悩む縫製であったが、ここで豆知識。

ブルーハワイといちごとかレモンってあるけど色が違うだけで味は同じだ!
色にだまされてレモン味とかいちご味に感じてるだけだから気をつけろ!!

やはりクーラーの効いた涼しい店内で食べる氷フロートは格別だ。
IMG_7207身体がキンキンに冷えて、頭にもキーンとしまくる。

やはり冷たいものは暑いところで食べるのが最高だなw

 

ひとまず河原でのダッチオーブンは暑い季節が終わったら再開しようと思った一日だった。

 

-Explorers, アウトドア, アウトドア料理, 料理してみた
-, , ,