ラーメン 食レポ

陽東豚骨YOTON行ってきた @宇都宮市 スタンプ28店目

2015/06/29

IMG_3518さてスタンプラリーも残すとこ3店舗。
ここは中途半端にラーメンを控えたりするより、いっきに攻略してあとからダイエットしよう作戦にしようと思う!

ということで今週3店舗となるのは宇都宮市にある陽東豚骨YOTON
201506250001パチンコ店の敷地内に建つ店舗で、元は別の店舗だった場所を利用した店舗らしく、レストランチックな外観。

店舗入り口には限定メニューやなんかがカラフルな看板で案内されている。
IMG_3014とても見やすくでいいかもしれない。

そしてお店に入ると、男性1名に女性2名での営業らしく、これはタイミング次第では混みあいそうだ。

入り口に2名ほど座っていたので並んでるのかと嫌な予感がしたが先客は1名だけだった。
その後6名ほどお客がやってきたので、19時付近から混み始める予感がするな。

横長の店舗なのでカウンターがメインな感じ。
さっそくメニューをチェック。
IMG_3015このメインの6種類に基本が細麺(140g)なものを+50円で太麺(170g)に換えたりすることができるらしい。

そしてこの曜日限定メニューがとても目を引く。
IMG_3016そして注文時には無料サービスを追加することもできるらしい。
IMG_3017
そんなわけで今回注文したのは店舗の名前を冠するYOTON 700円也。
IMG_3519トッピングは豚と鶏のチャーシュー、アオサ、ネギ、水菜。
まるで鶏白湯のような濃厚な色が特徴的。

さっそくスープを一口。
IMG_3520鶏ガラと豚骨ベースの濃厚でトロミのあるスープに店主の出身である福岡のヤマタカ醤油をブレンドしたスープ。
とても濃厚でコクがあり粘り気のある脂は甘みがある。

まさに淡麗豚骨というだけあり、濃厚豚骨のこってり感はまったくなく、とてもすっきりしていて食べやすい。
豚骨が苦手な人でも食べられるかもしれない。

そして麺。
IMG_3521北海道産の小麦を使用した自家製のストレート麺。
全粒粉で小麦の旨味を感じることができ、スープとの相性もよくあっている。

加水30%という低加水な麺はコシも強く、歯切れも気持ちよい。

そして無料トッピングの刻みニンニクをブーストしてみる。
IMG_3522ニンニクが加わることで、一気にスープにキレが出てくる。
ニンニクありかもしれない。

そして気になる2種類のチャーシュー。
IMG_3523鶏チャーシューは低温調理されていて、しっとりふっくらした味わい。

そして豚バラチャーシューは噛み応えがあり、オーブンで焼き上げあるのでとても香ばしい。

そしてここからが面白い。
それは替え玉である。
替え玉に魚介の味付けがされていて、スープに入れると味が劇的に変化するとか。
ここは是非とも体験してみなくては。

と思ったら店員さんから6月限定の替え玉を紹介されたのでそれにしてみることにした。
これがその6月限定替え玉のオニオン&トマト替え玉 150円だ。
IMG_3529トマトペーストで味付けられた麺に大量の荒微塵のたまねぎの上にバジルオイル。
これをスープに投入。
ちなみにこの時点でまだスープは熱い。

麺を投入するといっきにスープはトマトの赤に染まる。
IMG_3531トマトが濃厚な豚骨スープととても相性が良い。
酸味が加わることで、さわやかさが増した。

そして麺。
IMG_3532しっかりとトマトの風味が効いている。
まるでスープスパを食べてるような感じがする。
ここまで劇的に変わるのは面白いかもしれない。

こうなるとノーマルの魚介系も気になるな。

そしてこれはついでに注文したミニ麻婆ごはん 300円也
20150625001アツアツで山椒が効いていてなかなか本格的な麻婆になっている。
300円でこれならお得かもしれない。

陽東豚骨YOTON
住所 栃木県宇都宮市石井町1468‐6
TEL 028-635-8327
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 第3火曜日

[amazonjs asin="B00SSG09FO" locale="JP" title="栃木のうまいラーメン2015"]

 

 

-ラーメン, 食レポ
-, , ,