和食・寿司 食レポ

いなり寿司ならここが旨い! 万年いなり亀広 行ってきた @宇都宮市

IMG_9273

美味しいいなり寿司を求めて旅をすることで有名などうも隊長です。

いなり寿司といったら、寿司のメニューとしては地味な部類に入ると思う。
だが、当たり外れがはっきりとわかるメニューだと思うんだ。

いなり寿司がおいしくないお店は他もたいしたことはない・・・・・とまでは言わないが、いなり寿司を旨い!と思える店にいまだ出会ったことは無い。

そんな時にたまたまラーメンを食べに宇都宮に行っていた時に見かけたいなり寿司のお店があった。
そのお店の名前は「万年いなり亀広」。
このお店を偶然見かけた瞬間にビビッときたね。

ネットで詳しい情報を調べたら、結構名前の知れてるお店らしい。
これは行かないわけにはいくまい!ということでやってきた。

このお店、交差点近くにあるのでお店の前に路駐というわけにはなかなかいかない。
どうやら交差点からお店を通り過ぎたすぐのところに駐車場があるらしい。
IMG_9223ちょっと駐車場の入り口は路肩との段差があるので入りづらいが、入ってしまえば広いので駐車はしやすい。

そしてそこから30mほど歩くとお店がある。
20150529001この看板がまたなんとも年代を感じさせる。
どうやらこのお店、テレビで紹介されたこともあるらしい。
この日も先客が一人、注文の品が出来上がる間にも4、5名やってきていた。

朝の8時半だというのに、こんなに来るもんなのか。
そして店内の陳列棚にはいなり寿司は1個も無い。
20150529002もう並べるまでもなく、作った傍から売れていく感じらしい。
たぶん夫婦なんだろう、二人で共同作業でどんどんと量産されていくいなりずし。

10個購入してお店を後にする。
1個80円だがら、10個買っても1,000円でお釣りがきてしまう。
IMG_9272さて、それではさっそく食べてみようじゃないか。
IMG_9273男性なら一口でいけそうなサイズのいなりずし。
このビジュアルでもううまそうである。

さっそく一口。
20150529003油揚げは甘めに煮付けてあり、酢飯はかための炊き加減。
酢はそれほどきつくなく、米一粒一粒がキレイな粒をしていて、口の中に含むとすぐにほぐれる。

この甘めの油揚げが後を引く旨さで、1個また1個と箸が止まらない。
気づいたら7個も食べてしまった。

これはクセになる旨さかもしれない。
後で食べるようにあと10個買ってもよかったな。

万年いなり亀広
住所 栃木県宇都宮市大塚町12-26
TEL 028-658-6782
営業時間 4:30~13:00
定休日 木曜日

-和食・寿司, 食レポ
-, , ,