ラーメン 食レポ

俊麺なが田 行ってきた @宇都宮市 スタンプ14店目

IMG_7310a
たまたま仕事帰りに靴を買いに行こうと思い、これまたたまたま縫製に連絡をしたら縫製も行くという話しになったので、合流するとこれまたまたまた今日は奥さんが夕飯を食べたい気分じゃないらしく、メシを食ってきていいという話になったらしい。

そして靴とかその他諸々を購入していたらすでに20時を回ろうという時間になっていた。
ていうかぶっちゃけ夕飯はもう食べたんだけどなw

心優しい隊長さんは食べたのを黙って、一緒に夕飯に付き合ってあげることにした。

その辺りの定食屋とかファミレスと思うだろうが、ネタに生きる男がそんなことで満足すると思うだろうか?否。

ということで向かったのは宇都宮市。
そして時間はすでに21時ww

やってきたのは「俊麺なが田」
IMG_7615実はこのお店。
三毛作店で、曜日や時間帯でお店の屋号と商品が変わるという面白いお店。
ベースは豚骨魚介系がウリの俊麺なが田で、
火・水・金・土の17時以降は徳島系の肉そばがウリの「俊麺元気」
月・木は豚骨魚介味噌がウリの「俊麺美空」になる。

そして本日は水曜日。
お店正面のとても急な坂の駐車場に車を停めると、店内入り口には「濃厚鶏つけそば」は完売の張り紙が。
そりゃ21時だしあるわけないよなー(´・ω・`)
店内にはこんな時間でも6名程のお客がいた。

メニューを見ると俊麺元気だけでなく、なが田のメニューも注文できるらしい。
IMG_7309IMG_7308

そんなわけでまずは縫製の注文した俊麺元気の「豚骨醤油の中華そば」+にんにくとチャーシュー
IMG_7312
縫製にしては珍しい。
いつもならチャーシューをトッピングとかそういうのやらないのに。
縫製いわく、外食の時くらいは旨いものを食べたいらしい。

まるで普段が旨くないみたいなことを言うな(; ・`д・´)

ちょっとスープだけ味見してみたが、二郎系のいつもの味がしたw
麺も太麺だし大体の味の想像はつくなww

で、これが今回注文した「豚骨魚介の中華そば」700円也。
IMG_7310トッピングは豚チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、味玉、青菜、ネギ。
豚と鶏のチャーシューが1枚ずつというのもお互いに違った食感、味を堪能できて得した気分。

左側にだけ魚粉を入れて、豚骨と混ざらないように分けてあるのが手が込んでいる。
この二つの旨みが合わさったスープ。
IMG_7311とても濃厚な甘味のある魚介の風味とコクのある豚骨の旨さが口いっぱいに広がる。

そしてコシのあるモチモチな太麺がよくスープが絡む。
IMG_7315表面に幕を張る脂がこってりなのかなーと思わせつつ、魚介の濃厚な味がそれを中和している。

ちなみにラーパス特典はなし。

俊麺なが田
住所 栃木県宇都宮市不動前2-2-30
TEL 028-635-8327
営業時間 11:00~23:00 (L.O.22:30)17時で営業形態切り替え
定休日 第3火曜

-ラーメン, 食レポ
-, ,