Explorers アウトドア ミッション

鬼怒川温泉オートキャンプ場でデイキャンプ Part.4 @日光市

さて今回のベキューの満足度を左右するといってもいいくらい重要な主食のご飯!!
これが無くては焼肉の美味しさが半減してしまうくらい。

それでは飯盒をオープン!!
IMG_1794
おっ!?
これはうまくいったんじゃね?

いやいやまだ油断は出来ない。
これでかき混ぜたら上だけ出来てて、中身は半生とか焦げ焦げのカチカチの可能性だってありえる。

おそるおそるかき混ぜてみると・・・・・・・
IMG_1795
キター!!
奇跡の完璧な出来栄え。
ご飯の硬さも丁度良く、これはベキューが捗るわー

ご飯ときたらやっぱりこれ!!
オンザライス!
IMG_1796
今回、初チョイスの香りソルトの味付けがめちゃくちゃ旨い!!
程よいブレンド具合の香辛料が効いていて肉の旨みが増して、ご飯がいくらでも入る。

いつも宮のタレ一択だったけど、これからは香りソルト一択でもいいかもしれない。

続いて縫製大好物の必ずチョイスする牛タン。
IMG_1797
底の方にあったおこげがちょっと焦げすぎた感じがするが、香ばしい味が肉にとても合う。
IMG_1798
しかも牛タンなんて最高じゃ・・・・・・ね?

と思ったらあまり美味しくない牛タンだった(;・∀・)
この時思った。
次回から豚バラだけでいいと(´・ω・`)

ハーブソルトが本領を発揮するのは焼くと脂したたる豚バラだけだと。
いまなら言える、下手な牛肉を食べるより別格の旨さであると。

とはいうものの、実はご飯を入れすぎて2合半炊いてしまったので、1人あたりのご飯の割り当てが三杯というね(; ・`д・´)
それでもなんとか完食できたのは、アウトドアと香りソルトの成せる業といったところか?
IMG_1800

その後、パーコレーターでコーヒーを飲んで一息つくことにして準備を始める縫製。
IMG_1799
IMG_1801
だがしかし、肝心な炭がそろそろ終焉を向かえようとしていた。
なんとか炭をかき集めて、スペシャルアイテム猛牛の息吹を使うも火力は一向に上がる気配は無い。

ちなみにこのパーコレーターだが、沸騰した水が中心の管から沸騰して沸きあがったものが、挽いた豆にかかる事で徐々にできるという仕組み。
※詳しくは「春といえば花見のシーズン!おすすめスポット? 」参照。
その現象・・・縫製命名のポコポコドゥーン現象wが起きる為には火力は必要不可欠。

残念ながらパーコレーターの使用は諦めて撤収作業を始めるのだった。

そして花見に繋がるというわけだ。

こうして残念なオチで第1回目の新ミッションは幕を閉じるのであった。

つづく

[amazonjs asin="B00BBVUZDE" locale="JP" title="香りソルト4種のペパーミックス袋入り 41g"]

-Explorers, アウトドア, ミッション
-, , , , ,