レビュー 装備品 買ってみた

Teo(テオ)本革カードケース購入してみた。使ってみた感想とか

IMG_3941
最近はポイントカードだったり、クレジットカードやキャッシュカード、電子マネーといったカードがとても増えて困りもの。

さすがに財布にすべて収納するとか不可能なので、最低限必要なカードだけを財布に入れて持ち歩くようにしている。

とはいうものの、そうなると思わぬところでポイントカードとか必要になったときに、
あっ持ってきてないや

なんてことが結構あったりする。

折角ポイントカードとかあるんだから、貯めないともったいないもんな。

でも、財布には無駄に沢山入れて、太らせたくはない。
財布はやっぱスマートに持つのが最高だと思うんだ。

で、考えた結果、カード用の財布というか、カードケースを購入すればいいんじゃないだろうか?
とはいったものの、スペック的に最低権これくらいは欲しいというこだわりがある。
さすがに100円ショップのクリアファイルみたいなのとかそんなんは持ち歩きたくない。

そこで最低限のスペックとしてほしいのは、見た目が安っぽくなく、革製で収納力抜群。

まぁそんな都合の良いものがあるわけないよなー、と思っていたらなんとありました。
[rakuten]crazyponpon:10000744[/rakuten]

デフォで32枚もカードが入るというのはなかなかのもの。
そして予約注文だったので、2週間ほど待ち、ついに到着した。
※追加リフィルも購入した。
ちゃんと専用の頑丈な箱に入っている。
IMG_3939
箱のふたを開けると丁寧な梱包がされていた。
ちなみに購入したのはダークブラウン。
IMG_3940
11.5cm×8.5cm×約1cmという片手で持てるコンパクトさながら32枚も収納でき、リフィルを追加することで最高48枚までという収納力の高さがよい。

このカードケースだが、なんとカラーバリエーションが11種類もあるので、好みの色をチョイスできるのもありがたい。
nto-win-002

安心のジャパンクオリティー

なんといっても日本の革を熟知している職人の技(北海道産)で造られたというのがポイント高い。

IMG_3941
ヌメタンニンなめし牛革なので、自然な風合いがあり、丈夫で長持ちするし、何より使い込むことで経年劣化による味が出てくるという育てる感がたまらない。

ただ、それゆえに傷やシワがあったり、水がしみつきやすいという特徴もある。

また、ちゃんとコバ(革の端の断面)磨きをかけてあるのでフチ部分がツヤもあるし毛羽立ちもまったくない。

そして2枚の革を合わせて縫製しているので、強度も強いし形も崩れくくなっていているのもいい。
IMG_3946
そしてここも重要なボタンである。
イタリアのフィオッキ(FIOCCH)製のボタンを使っていて、
画像ではわかりづらいが、ボタンの向きにもちゃんとこだわっている。

この向きのこだわりによって、噛みあわせがしっくりときて、耐久性の低下も抑えられている。

ボタンが2個付いているというのも嬉しい。
このおかげで厚みによって位置をかえられるから変な留めかたをしないで済む。

見えない部分にこだわるのがジャパンクオリティーの真骨頂

IMG_3942
IMG_3944
海外製では適当になりがちな裏地の挿し込み部分にも豚革を使うというこだわり。
この見えない部分に妥協しないというのこそが日本製のよいところ。

そして最後にリフィル。
IMG_3943
IMG_3945
リフィルも当然日本製。
MADONNAオリジナルで、日本の工場に依頼して生産しているもの。
カードを入れる部分のフチが斜めにカットされているので、カードの出し入れがとてもスムーズ。
リフィルも抜き差ししやすいわりに、外れにくいというのがなかなか。

取り扱いの注意

IMG_3949
天然の皮革を使っているので、傷やしわがあるのは特性なのでしかたない。
だが、どうしても水気や汗なんかで濡れたり、圧着だったり日焼けで色落ち、シミ、退色の原因になることがある。

濡れてしまった時にはすぐに乾いた布で拭くなどして、陰干しをして保管することが必要。
そして衣服だったり他の素材との摩擦だったり、淡色のものと併用することで移染にも注意が必要。

メンテナンス方法

使っているとどうしてもしつこい汚れが付いてしまうもの。
そんな時には、柔らかい布に「皮革専用クリーナー」を付けて拭き取り、その後に乾いた布でから拭きしてあげるとよい。
[rakuten]mj-market:10000841[/rakuten]

あとは定期的な専用クリームでの栄養補給することで、表面の艶感だったりしなやかさを保つことが出来る。

そうやって老化や劣化を防ぎつつ、長く使うことで味を楽しむことが出来る。

くれぐれもベンジンなどアルコール系の溶剤は絶対に使わないことと、洗濯をしてしまわないように注意しよう。

そして保管をする場合は、湿気をよくとって、湿度や温度の低い風通しの良い場所で保管しよう。
密封状態で保管したりするとカビだったり化学変化がおこる場合があるので注意。

こういったことに気をつけることで、いつまで愛用できるし、経年劣化で自分だけの世界に一つだけのアイテムになる。

使ってみた感想

一週間ほど使ってみた。
カードの出し入れや探すときがとてもスムーズになった。

なにより一枚一枚を確認できるので、確認がしやすいのがいい。

追加リフィルで48枚まで追加できるが、そこまでカード類を入れるとかなりボリュームがアップしてしまう。
見た目的にもスマートじゃないので、できることなら20枚程度に抑えたいところ。

まぁ、見た目を気にしなければ全然余裕の収納力。

これはいい買い物をした。

関連記事:財布がメンテから戻ってきた。

[rakuten]crazyponpon:10000744[/rakuten]

-レビュー, 装備品, 買ってみた
-, , , , ,