DIY

本棚の隙間が気になるので隙間埋めるパーツをDIYしてみた

今回のネタは2012年2月15日のもの。

本棚を設置したはいいのだが、どうも側面に隙間が空いてしまったのが気になって仕方ない。
DVC00182
本棚を端にぴったり接地させればいいんじゃないか?とか言われそうだが、どしても色々な関係上こうなってしまう。

次の計画では、TVボードを延長する予定なので、それが完成するとここだけが空いている状態になってしまう。

さすがにここだけというのも見た目的によろしくない。
とはいうものの、この20cmほどの隙間にはまるような本棚を自作するのも微妙。
ということで、余った材料でこの空いたスペースを埋める作戦をすることにした。

まずは丁度良い幅にカットした板を用意したものの、10cmほど奥行きが足りないので、板を継ぎはぎして長くすることにする。
ただ、そのままボンドで貼るだけでは耐久性に問題がある。

というわけで、板を継ぎはぎすべくダボを付ける。
DVC00176
そしてカットしたパーツと接合。
なんとなく数mmほどサイズ間違えたが誤差の範囲内だしここはスルー(´・ω・`)
DVC00177
他の板もカットして、接合部分にダボ穴を開け、ひとまず必要なパーツは揃った。
DVC00178
棚板を再利用したから見た目的に気になる部分はあるものの、天板の部分以外は隠れてしまうから問題なし!
あとは組み立てるだけだ。
2枚の板を先ほど継ぎはぎした、天板にダボで接続させる。
DVC00180
左側が1cmほど隙間ができてしまっていると思うかもしれないが、そこは計算どおりなので問題ないのである。
ということで早速設置!!!
DVC00183
1cmずらしたのは、この「幅木」があるためである。
当然ながら裏側も「幅木カット」とケーブルが通る分の隙間をカットしてある。

そのおかげで天板が隙間なく設置することができた。

これだけ作ってプライスレス!!

やっぱDIYサイキョー!!自作最高!!

[rakuten]houseboat:10004638[/rakuten]

-DIY
-, , ,