ラーメン 中華・四川 栃木市スポット 食レポ

中華四川料理 天山 行ってきた @栃木市岩舟町

2015/07/06

ちょっと前の土曜日のこと。

なんとなく中華が食べたくなってしまったので、前々か行こうと思っていた岩舟にある「中華四川料理天山」に行ってきた。

このお店、カウンターが6席だけというとてもこじんまりとしており、すぐに一杯になってしまうのでちょっと早めに向かうことにした。

なんとなくは場所はわかっていたが、曲がり角にはちゃんと案内板が立てられていた。
IMG_1595
これならわかりづらくても迷うことはなさそうだ。

細いわき道に入ると看板らしきものが見えてくる。
IMG_1596
気づかずに見落としてしまうほどの手書きの看板。
もうすでに違った意味での存在感は抜群だw

そして到着したのは11時40分。
すでに先客がいた。
とはいえ、車は2台だけなので、まさかカウンターが埋まっているということはないだろう。
IMG_1598
さて、すでに「えっ!?」と思っている人が多数だと思うが、
そう、ここが「中華四川料理天山」である。
IMG_1599
けして工事現場の事務所ではない(; ・`д・´)
古びたプレハブ、立て掛けられたよしず、そして赤い暖簾に営業中という札。
ここが伝説のお店、天山だ!!
店内にはお客が一組。
どうやら1台はお店のオヤジさんの車らしい。

普段は夫婦で営んでいるらしいが、今日は一人らしい。

そして店内にはメニュー表が張り出されている。
IMG_1601
IMG_1604

狭い店内にはカウンター席のみで、すぐ目の前で調理をしてくれる。
IMG_1603
メニューにないものも材料さえあれば作ってくれるという結構アバウトな感じw

で、注文したのはまずはメニューに無い「麻婆豆腐」
IMG_1605
IMG_1607
山椒のかかった本格的な四川風の麻婆豆腐。
具材は豆腐とひき肉というシンプルだが、しっかりとした味付けに山椒のピリッとしたしびれる辛さがたまらない。
これはご飯が欲しくなる。

そしてメインの「酸辣湯麺(スーラータンメン)」の登場。
IMG_1608
IMG_1610
細めのたまご麵といった中華定番の感じ。
具材はしめしにエノキとシンプル。
IMG_1609
スープは片栗粉でとろみを出したもので、酢の酸味とラー油の辛さ、コショウの辛さが効いたもので、たまごがとじられている。
麵をすすると、ズルズルとスープがとてもよく絡みつく。
性質上、冷ましながら食べても熱さはなかなか逃げない。

そしてコショウの辛さというものが苦手な人にはおすすめできない商品。
ただ、めちゃくちゃ旨い!

そして麵がめちゃくちゃ多いww

是非ともここは遠征してでも食べてきてもらいたい場所の1つだな。
この外観なので勇気がいると思うが、入ってしまえば、おやじさんは人の良さそうな感じだしとても良いと思う。

次回は、夜しか食べられない、用意されている時しか食べられない小龍包を食べてみたいな。
そしてメインは坦々麵てな。

この日も12時になるとお客が2組来て、空きが1席になってしまったので早めに来る事をおすすめする。

スーラータンメン 800円
麻婆豆腐 800円

中華四川料理 天山
住所 栃木県栃木市岩舟町静戸1647-2
TEL 0282-55-1923
営業時間 11:30~13:30/17:00~22:00
定休日 水曜日

[rakuten]marudaihinoya:10000236[/rakuten]

-ラーメン, 中華・四川, 栃木市スポット, 食レポ
-, ,