Explorers 旅のおもひで

Explorers正月の旅2015 in 草津温泉 Part.10

旅先でのお約束というか、なんというか。
昨日は遅くまで起きていたにもかかわらず、5時に目が覚めてしまった。

いつもなら、ここで露天で朝風呂がパターンなんだが、さすがに今回ばかりは絶対にやばい気がしたので我慢することにした。

ネタ的には面白いものが期待できるかもしれないが、さすがに昨日の夕方であれだったかららなー(;´Д`)

こうなんつうか湯船に氷が張ってるとか(;・∀・)
さすがにそれはないとは思うが、たぶん温泉意外は凍り付いているはず!

朝食は8時だし、きっと準備ができたら電話で呼んでくれるだろう。
ということで二度寝することにした。

そして予想通りに時間になると電話が鳴った。
ある意味モーニングコールだなw
2015022601
朝食時間の10分前に電話してくれるあたりがわかってらっしゃる。

眠い目をこすりながら、食事の用意されている大広間へ。

なんか朝から豪華だなおいw
IMG_5960
これはおかわりが捗るぜ!!

しかし、いつも思うが旅館の朝食はどうしてご飯を何杯をおかわりできてしまうのだろう。
たぶんなら絶対食べられないんだけど。

この湯豆腐鍋が旨かった!!
IMG_5961
でも、定番の納豆が無かったのは意外だった。
同じ大豆ということで湯豆腐なのかな?
2015022602
お櫃も空にできたことだし、ホクホク顔で部屋へと戻るメンバー。
チェックアウトまで2時間あるし、もうひと寝するかーとか思ったけど、まぁそうですよねー
片付けてあるよねー(´・ω・`)

そんなこんなでやっぱり絶体絶命都市2鑑賞会
[amazonjs asin="B000BNCJPU" locale="JP" title="絶体絶命都市2 -凍てついた記憶たち-"]

10時になったし、バスの出発時間も限られているので、早々に撤収することにした。
とはいえ、臨時便とかも出ていて、慌てなくてもよかったんだけどな(´・ω・`)
そんな本日の宿代はこんな感じ。
IMG_5962

2015022603

そして宿を後にすると、バスの時間もあるので足早にバスターミナルへ。
IMG_5963
かなりの人がいたものの、臨時便も出ていたので無事バスに乗ることが出来た。

帰りはまた違った景色がバスから眺められるからいいな。
IMG_5976
あそこに見えるのは榛名山。
伊香保温泉も2回行ったよなー
※伊香保の旅は「伊香保」を参照。

30分ほとで駅に到着。
IMG_6043
昔なら縫製が旅の風景を写メに撮るなんてことは考えもしなかった。
それがいまや縫製自ら、写メ撮りたいから行こうとか言い始めるとは。
IMG_6044
そんな珍しい風景とか
次に来る時にはダムの下に沈んでいるかも知れない景色を撮影。
IMG_6046

電車も来ていることだし、これを逃すと1時間以上待つことになるのでそろそろ駅に戻ることにした。

つづく

来年も草津のこの旅館で決まりかな?
今度は2泊3日もいいかもなー


ぬ志勇旅館
住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津446
TEL 0279-88-2477
■チェックイン:13:00 チェックアウト:10:00
■収容人員: 60名
■客室: 和室13室(11室トイレ付、2室バス・トイレ付)
■宴会場: 広間 40畳
■料理提供場所:広間
■駐車場:13台
■冷暖房設備:暖房有 冷房(客室:扇風機、広間:クーラー)
■飲料施設: コーヒーコーナー
■付帯施設: 殿方浴場、婦人浴場、露天風呂、貸切風呂、売店、駐車場、スキールーム
■バリアフリー ・障害者対応の設備ナシ。
       ・外国語の案内表示ナシ。

-Explorers, 旅のおもひで
-,