レビュー 映画 洋画

タイムマシンください

2016/07/09

 今日はテレ朝で映画「タイムマシン」が放送されるらしいので見てみることにする。
※見ていない人は読まないようにしましょう。

 簡単にネタバレすると、タイムマシンの発明をしようとしてる主人公がある日プロポーズをしている所を強盗に襲われ彼女が殺されてしまう。
 その事がきっかけとなり、それをなかった事にしようと何年もかけてタイムマシンを完成させるが、何度やっても過去を変えることができずに何かの要因で彼女が死んでしまう。
ちなみに強盗に襲われるシーンの時点でタイムマシンで未来から来ていると思われる。
 解決方法を探すために未来に行くことにすると、そこは月開発が真っ盛りの世界。
解決方法を見つけるために情報を聞き出すが、その時代でもタイムマシン自体が実現しえない空想であると言われる。
 解決策を見つけることができずに更に未来に行くと、地球は月開発の事故で滅亡寸前。
なんとか逃げることはできたが、その時の衝撃で気絶してしまい、人類が再び進化を遂げた時代に行き着く。
 そして新しい人類の住む村で生活を続けるうちに色々な事を知り、滅亡の日に地下に逃げた人間の進化したもうひとつの人類との遭遇などがありつつクライマックスへ
 結局はタイムマシンと死は必然であり変えることは出来ないことであると教えられる。
その世界を変えるために元凶と思われる人物を倒すことに成功。
しかしそれでも地球の未来には希望が無いと知り、それを変えるためにタイムマシンを使い未来に希望を与える。
 そんなこんなで後日談がありつつ終了。

結局、過去を振り返らず前に進めば、人生には沢山の可能性という未来が待っているって感じ。
なかなか面白かったので、気になった人は見てみては?

-レビュー, 映画, 洋画
-,